« ほう。いいかも知れんが。 | トップページ | 例の記者ではないようだが。(笑) »

来ましたよ、例によって。(笑)

Linux初心者にLinuxマシンを渡す前にやっておくべき10のこと - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - page3 - ZDNet Japan

このリストが、これまでにわたしが提供してきたヒントと同じように役立ってくれることを望む。もし他にも追加するべき手順があれば、コメントで共有して欲しい。

松本さんからもネタ投下されてましたが、来ました。例の記事ですよ。(笑)
引用したのは、末尾のコメント。
ええ、色々とヒントを提供されてきましたとも。
大変に役に立ちました。
エントリのネタとして。(笑)

1.Flash
まあ、もはやFlashプレイヤーはユーザーが避けて通れないアイテムになってしまったので、仕方ない話ではありますね。
日本語版の場合には、素直に日本語環境セットアップヘルパを使うといいかも知れません。
ソフトウェアセンターにもあるかな?
ちなみに、i386版のみです。(笑)
amd64なひとは、まず、UbuntuTweakをインストールしましょう。
ま、i386なひとも、これを使った方が簡単だと思います。

2.マルチメディアコーデック
えー、普通にソフトウェアセンターから入れられますので、こんな面倒な手順を踏まなくてよいです。
ソフトウェアセンターを起動して「Ubuntu restricted extras」と入力して、出てきたものをインストールしてください。
必要そうなCODECは、これで一発で入ります。
ま、Ubuntu Tweakをインストールしているなら、そのままMedibuntuを有効にして、各種CODECをインストールする手もありますし、VLCを入れてしまうのも手かも知れません。

てか。なんでこんな面倒な手順でCODECをインストールしなければならないのか、ちと理解に苦しむのですが。
なお、multiverseが無効になってる場合には、システム管理のソフトウェアソースから有効に出来ます。

3.DVD再生
まあ、再生したいでしょうね、したいと思うんですよ。
んでも、この辺もUbuntu Tweakで解決できます。w

ただ、ワタクシ個人としては、Ubuntuで苦労してDVD再生するくらいなら、PS3を買ったほうがいいと思います。(爆)
マジお勧め。
PS3のアップコンバート機能、半端ねっす。

まあ、例示されてるコマンドをコピペでも可能ですが、GUIから出来るものを、コマンドというか端末開いてやらんでもよいでしょ、と思うんですが。

テーマが、Linux初心者のための環境を「作ってあげる」だから、ヘビーユーザーが、予めインストールしておきましょう、ってことだから、これでもいいのかも知れません。

4.アップデート
うん。これは同意かな。
予めアップデートはしておいた方がいいよね。
そんで、余計なリポジトリは外しておいた方がいいとは思うんだ。
初心者にあたえるなら。
そういう点では、Ubuntu Tweakも、使い終わったらアンインストールして渡す、くらいの配慮はあってもいいかも知れませんが。
んでも、あれあると管理簡単だからなぁ。

5.OpenOfficeのデフォルトファイル形式
やむを得ないんでしょうね、これは。
MS-Officeと同形式をデフォルトにしておく、というのは、まあ細かい配慮と言えそうな気はします。
まあ、しばらくWindowsとOfficeの天下は揺るぎないでしょうしね。

6.必要なインストール
最低限必要なものは入ってるのがUbuntuですから、追加で入れといた方がいいものも、中にはあるでしょうね。
ユーザーが解ってるなら、なおさら。
使い途が解ってるなら、それに向いたツールをインストールして置く、というのも重要な配慮であるとは言えそうです。
これも作業者だけの手間なので、使う側にとってはありがたいことでしょう。

7.自動ログイン
これは賛成できないんですが。
そういうニーズがあることも解ってはいるんですがね。
でも、「そういうものだ」という教育を施すほうが、遥かにマシではないか、と思うんですよ。
もちろん、シングルユーザーの環境になぜログオンが必要なのか、って問題はあるんですが。
しかも簡単に設定できるし。
ただ、できること、と、やること、の意味は違うわけで、安易にできることで、解決しない方がよいこともあると思うんですよ。
自動ログインは、ある意味その典型ではないかな、と思ったり。
セキュリティという意識、まずはそこから高めていく必要があるんだと思うんですがね。
いくらLinuxがウィルスに相手にされてないとしても。
#マルウェアなんかは、最近はブラウザ経由で入っちゃうものもあるそうで。

8.タッチパッドのタップ
えー、ぶっちゃけ知りませんでした。(^^;
デフォルトオフってのは、これはデフォルトが間違ってるんじゃないの?という気がします。
ONにしときましょうか。(笑)

9.デフォルトアプリケーション
6で必要なアプリを設定したなら、併せて見直したい項目ではあると思います。
うん、あれ?なんか今回マトモじゃね?

10.バックアップ
これも予め設定して置けるなら、ユーザーに渡す前に行なっておいた方がいいことでしょうね。
自動でバックアップ取っておけるなら、それに越したことはないわけで。
まあ、なるべくならバックアップのお世話にはなりたくありませんが、そうも言ってらんないこともありますしね。

ってわけで。
「今回は」ワリとマトモだったと思います。
まず、考え方がマトモ。
「ユーザーに設定をさせるのではなく、設定の終わった端末を使わせる」という考え方。
これは、正しい、とワタクシは思います。
まずデフォルトで使いやすい形を整えてしまう。
不満が出たら、その時々で対応するにしても、「ユーザーが解ってる」のであれば、予め手を打っておける、というのは重要なことです。

それではユーザーのスキルが上がらないのではないか、という意見もあるかも知れませんが、「ユーザーのOSに対するスキル」なんて上がる必要はないんです。
むしろ、セキュリティに対する意識、とか、「そのPCを使って為される仕事や成果物」に対してのスキル、あるいは、「成果物を作るためのソフトウェア」に対するスキルが上がるのは結構なことですが「OSを使いこなすためのスキル」は一部のシステム管理者だけ持ってればいいスキルなのです。

なので、若干のツッコミどころはありましたが、ある程度のレベルのスキルを持った「管理者」が予め設定した端末を渡すためのTipsであれば、賛同出来ることが多い記事でした。「珍しく」。(笑)

最後の方のコメントに以下のコメントがあります。

この記事ではLinuxは初心者向けではないと主張しているように見えるかも知れないが、そうではない。わたしは、Linuxは誰でも使えるものになったと心から思っている。


初心者向けの記事である、とも書いてないんですけどね。(笑)

これは、どんな十ヶ条なのか、というと「初心者にLinuxPCを渡すための十ヶ条」なわけです。
対象としているのは、初心者じゃない。
これを初心者にやらせようとしているんなら、とんでもないですけどね。
そうじゃなく、ある程度以上のスキルを持ったひとが、親切に初心者のため、或いは会社でIT部門の管理者として、PCを配布する前に、これくらいはやっておきましょう、って話なわけですよ。
これ、Windowsにもそのまま当てはまるんだけどね。

珍しく、マトモな記事だった、とワタクシは思いますが、さて、如何でしょうか。(笑)

|

« ほう。いいかも知れんが。 | トップページ | 例の記者ではないようだが。(笑) »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにそうですね。私としてはこれにかおりんさんがどう突っ込むかって、ワクワクしてたんですが、ま、今回はソツがなかったです。たぶんタッチパッドのデフォルトは逆だと思いますよ。私はいつもタッピングをオフにする設定に変更していますから。まあ、勘違いがひとつやふたつあってもかまわないでしょうね。基本的な方向性がOKなら。

数年後に私が老母(現Mac使い)や小学生の息子にUbuntuマシンを渡すときの参考になりそうです。というか、その頃にはまた事情が変わってるんでしょうね。

投稿: 松本 | 2010年8月27日 (金) 22時18分

ZDNetのネタ(^_^; いや記事を見た瞬間、パブロフのワンコ状態。このエントリを期待いたしました!!

投稿: u-bon | 2010年8月27日 (金) 23時52分

で、「7.自動ログイン」なんですが、「安易にできることで、解決しない方がよいこともある」、「自動ログインは、ある意味その典型ではないかな」という考えに同意です。理由としてあげられている「セキュリティという意識」ということも。

で、ちょっと心配になってしまっているのが、10.10なんです。インストール時のログイン・アカウントの設定画面の所で、「自動ログイン」のラジオボタンが予め選択されちゃっているのであります。

投稿: u-bon | 2010年8月28日 (土) 00時04分

>松本さん
結構ツッコミどころを探しながら読んでたんですけどね。(笑)
今回は、元記事の方向性が、すごく妥当というか、ワタクシが家族にUbuntuを使わせてる場合と、ほぼ同じ考え方で構成されてしまっているので、ちょっとツッコミどころがないな、というのが正直なところ。
「こうしたほうがいいよ」の提案なので、具体的にこれをインストールしといた方がいい、ではないこともツッコミどころが不足した要因なんですが、9のデフォルトアプリで挙げられていたアプリも、「もしもそれをインストールしているのであれば」という前提なので、「それを入れるのは如何なものか」とも言えず。
#個人的には、ブラウザをいきなりChromeはどうかな、と思ったりも。

あくまで管理者側の心得と考えると、OOoの保存形式などは、細かい配慮かな、と思ったりもしましたね。この辺は、あんまし考えてなかったので。(^^;
毎度このレベルだと、「ほう」となることも多いと思うんですが。(笑)

>u-bonさん
期待されていたとは。(^^;

最近のコントロールセンター関係のエントリも拝見させていただきましたが、なんでUbuntuでデフォルトOffになってるのか、ちと理解に苦しむところではありますね。
集中管理できると便利だと思うんですが。
KDEなんかの良さや、SUSEの良さがそこなので。

とコメントとは関係ない話をしたあとで。

10.10ではデフォルトになってるんですか。
まあ、ニーズがあることは理解できるんですが、デフォルトは如何なものか、と。
「解っていてやる」のと「勝手になっていた」ではえらい違いますからね。
逆にマルチユーザーにしたい場合に、後から困ったり、質問増えたりするんじゃないのかな、と思ったりするんですが、その辺はどうなんでしょうか。
まあ、まだα版なので、今後見直し入るかも知れませんけど。
ディストリビューションの考え方としては、ちょっと考慮が欲しいところですね。

投稿: かおりん | 2010年8月28日 (土) 05時31分

私もこの記事を見た瞬間「キター!」って思いましたw
今回は基本的には突っ込みどころなかったんですが、唯一云うとしたら
>もちろんライセンスの問題があることは理解できるが、MP3は(不可逆圧縮方式ではあるが)あらゆるところで使われているファイル形式であることを考えると、問題がある。
ってところかな。問題があるのはmp3のライセンスであって、勝手に組み込む方が問題だろうよと。

まぁでも最大の突っ込みどころはなんでUbuntu前提なんだよってところかしらw 

投稿: こで@なごみ大明神 | 2010年8月28日 (土) 11時25分

みなさん好きですねぇー。(笑)

>まぁでも最大の突っ込みどころはなんでUbuntu前提なんだよってところかしらw 
だって、このひとUbuntuダイスキーなひとですもん。w

投稿: かおりん | 2010年8月28日 (土) 12時41分

で、これはLinuxがらみではないのですが(途中Ubuntuがチラッと出てきますが)、かおりんさんにとってもうちょっとおいしいのではないかなと。

http://japan.cnet.com/sp/businesslife/story/0,3800105598,20418964,00.htm

まあ、これもまともといえばまともでもあるんですけどね。バッテリ持続時間は、確かに重要ですし。

投稿: 松本 | 2010年8月30日 (月) 09時44分

ちらと、読んで見ました。
まあ、さほど間違ってるとも思いませんでしたが。
やって見ましょうか。(笑)

投稿: かおりん | 2010年8月30日 (月) 19時33分

ぜひ!

投稿: 松本 | 2010年8月30日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49268950

この記事へのトラックバック一覧です: 来ましたよ、例によって。(笑):

« ほう。いいかも知れんが。 | トップページ | 例の記者ではないようだが。(笑) »