« ライティングテストちう。 | トップページ | iOS4.0.2へのアップデートでコケた。orz »

来ましたね。(笑)

子どもにLinuxを使わせるべき10の理由 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - ZDNet Japan

子どもの使うPCに対するITサポートは、IT技術者としての日々の仕事よりも大変かもしれない。本記事では、子どもにはLinuxを使わせるべきだと筆者が考えている理由を10個紹介している。

例によって、例の記事が来ております。(笑)

さあ、楽しみにしていましたので、突っ込んでみましょう。(爆)

#1:ウイルス/マルウェア
うん。まあWindowsでもMacでも、同じだけど、子供に権限与えずに、きちんとフォルダの権限管理とかすればいいんだよね?
別にLinuxだからどうとか、そういう問題じゃないよね?

#2:セキュリティ
いや、これ#1と同じだから。
アプリのインストールが必要なら、自分でやらせずに、管理者である父親なり、母親がやればいいし、そういう部分に関して、勉強というか、練習させたいなら、パスワードだけは、親の方で入れるようにすればいいだけだし。
てか、子供にそんな権限与えんな。

#3:費用対効果
まあ、直接的な費用って点ではそうかもね。
初めて使うPCがLinuxで、基本的な設定は管理者である父親がやるとかすれば、まあ、使う分には困らんと思うよ。
んでも、これ結構USの事情だよね?
日本でさ、やりたいことから、アプリケーション探す場合って、やっぱりWeb検索とかになるんだけど、Linuxのアプリって結構ヒットしないよ?
日本では、結構難しいんじゃないのかね。
こう、指導する立場にいる人間が、かなりLinuxアプリに詳しいなら、「ああ、それなら、これをインストールすればいいんだよ」って、ぱぱっとやれるんなら、まだいいとは思うけど。
「お父さん、僕、3DCGで初音ミクを動かしたいんだ!」とか言われて、Blenderをインストールしたのはいいけど、その後のモデリングとか、指導できるもんでもないし、ぶっちゃけ、OS関係ない世界だよね。

それに。
最近のデスクトップLinux重いって。(笑)

#4:特定年齢層向けのツール
あるけど。
Windowsでも可能だよね?(笑)

#5:ネットブック
せめて、WXGAならね、ネトブもありだろうね。
WSVGAでは、単に不便を強いるだけだし。
まあ、あれか。ネトブ単体じゃなく、ディスプレイは別につなぐって発想か。
それならアリかも。
んでもさ。
それだけど、結構Xの設定が、とかしんどいんだよな。

#6:子どもの飲み込みのはやさ
てか、子供にGentooとかどうよ?(笑)
#子供なら、ってのはあるのかも知れんが。
CDEとかAfterStepって。まあ、そらネトブのパワーならその辺になるのかも知れんけど。
Compizくらい使わせてやろうよ。
こう、触って楽しい方がいいだろ、やっぱり。
CDEとか使ってて、友達がWindows7とかだったら、結構悲しくなると思うよ。そのデスクトップの淋しさに。
せめてCompiz、出来ればKDEだろ、やっぱり。

#7:時代の流れへの対応
うん。そうね、そういうのはあるかもね。
ならCDEとか言うなよ、とか思うけどね。

子どもにLinuxを使わせるべき10の理由 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - page3 - ZDNet Japan

もしもWindowsが本当にユーザーフレンドリーなのであれば、Linuxを使いこなしている子どもはWindowsを難なく理解できるはずだ。実際のところ筆者は、Linuxによって子どものOSに対する理解や、PCの実際の動作に対する理解が促進されるようになると考えている。


これは、間違いなくそうだ、と言えると思う。
Linuxが難なく使えるなら、Windowsは、ラクに使える。

#8:学習機会
うん。そうね、チャンスという意味では間違いなくあるね。
でも、9割はソースなんて見ないと思うんだ、子供でも。
いや、子供だからなおさら、かな。
解りにくいし。
Androidのあのツールなら、或いは、とも思うけど。
誰が好き好んで、他人の書いたコード読むのよ。(笑)
断言できるけど、他人の書いたコードほど、読みにくいものはないよ。
自分で書いたコードだって、半年経つと解らなくなるのに。(爆)

#9:コミュニティからの教訓
ま、色んな教訓があるから、色々と学べる機会ではあるかも知れない。
とか、まあ、嫌味は置いといて、マジメに考えると。
この辺、ボランティアの意味とか意義とかいう部分を中心に、子供の教育の一環として利用するってのは悪くない考えだな、とは思う。
ネットの世界では、子供だからって甘くみてはくれないし(顔が見えないから)、自分の一言が、誰かを救うかも知れない。
その時の喜びや、不用意な発言で叩かれた教訓とか、色んな意味での学びの場であるのは、間違いではないのかな、とは思う。
ただ、それがLinuxコミュニティである必要はないし、別にTwitterでも構わないんじゃないの?とも思うんだけど。
ここは、OSにこだわるところではない気がするけどね。

#10:コンテンツのフィルタリング
これさ、USじゃそうなんだろうけど、日本じゃ全然ダメなんだわ。
どうにかならんかな、マジで。
いや、本当に。
とりあえず、家族の子供用の端末には、Niftyのプロキシ噛ませて、フィルタリングしているんだけど、やっぱり、それだけじゃ、ってのがあって。
どうにかならんもんですかねぇ。
#最後だけ本音だったり。

んでもまあ、結局、子供にLinuxを使わせたほうがよい、と納得させられるだけの理由は何一つないところが、例によってすごいところですけどね。
いや、ホントすごいわ。(笑)

マジ、ネタ記事なんじゃねぇの、とか思うよ。

学校でWindows使ってるみたいだし、無理に自宅でLinux使わせることはないと思うんですよね、ぶっちゃけ。
学校でLinuxなら、自宅でもLinuxってのはありかな、とは思うんですが。
教わる環境に揃えて上げたほうが、子供にはありがたいんじゃないんですかね。

|

« ライティングテストちう。 | トップページ | iOS4.0.2へのアップデートでコケた。orz »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はたぶん、何年か後に息子にパソコンを渡すときにはLinuxにすると思いますけど、それは単純に、自分がWindowsを知らないので、サポートできないからに過ぎません。Macを買ってやる余裕はありませんしね。10も理由はありません。それだけです。学校でWindows使っても、たぶん迷いませんよ。逆もそうでしょう。最近のLinuxとWindowsはよく似てるし、若い人は柔軟ですからね。

投稿: 松本 | 2010年8月10日 (火) 23時31分

まあ、ウチもそうですけどね。Windowsマシンなんて一台もありませんし。
ネットブックを、たぶん来年あたり渡すことになるのかな、と思ってますが、XPだし、Linuxのまま渡すことになるのかな、と思ってます。
#HDDにはすると思いますが。それと外部ディスプレイか。ゲームもつなげるやつ。w

実際、今Linuxをちゃんとは使ってませんが、ネットでWeb検索くらいなら、困ってないみたいだし、たまに友達と心霊写真とか検索して、遊んでいるらしい、って話は聞いてます。(笑)

まあ、ただネット検索とかすると、やっぱり見せたくないコンテンツなんてのも引っかかってくるわけで、フィルタリングだけはどうにかならんかな、と思うわけです。
海外のサイトは、まあ英語も読めないし、Niftyのプロキシで結構弾いてくれるみたいですが。
いわゆる有害コンテンツ、ですか。
居間に置いてるので、そんなの仮に引っかかっても、おばあちゃんが一緒にいるので、熱心に読み耽ることは出来ないとは思うんですけどね。
ネトブに移行して、自分の部屋でPC使うってことになると、まあ、どうかなぁ、とは思うわけで。
この辺、Windowsだと結構充実してるんですよねぇ。

Fxのアドオンと、そのデータって形でもよいので、どっかで提供してくれないもんか、とは思うんですが。
難しいところです。

投稿: かおりん | 2010年8月11日 (水) 04時52分

フィルタリング、ですか。
親が有害情報を漁ってるときに、子どもにそれを規制するってのはちょっとアレなんですが、でも、そのときになったらきっと私も困るんでしょうね。小学校の高学年から中学校ぐらいまであたり、やっぱりなにか必要なんでしょうねえ。

まあ、自分を振り返ってみると、その頃は(書店で買う本ですが)、けっこう自主規制していたかなあと思うんで、ある程度はだいじょうぶかなと思わないでもないんですけどね。まあ、書店の場合、レジのおっちゃんの目をかいくぐらねばならないということもあったわけですけど。ウェブだと、それはないなあ。

投稿: 松本 | 2010年8月11日 (水) 12時29分

高学年より上になって、「自分の意思で探した結果」ならOKかとも思うんですが。(笑)
「偶然見てしまう」のを避けたいな、とは思うんですよね。
Googleの検索結果とかで、誤ってクリックしてしまった、とか。
まあ、そんなに気にするほどのもんでもないんでしょうけど。

ただ、日本のLinux事情は、そんなとこも弱いよな、って程度の話なんですけどね。

投稿: かおりん | 2010年8月11日 (水) 21時22分

おはようございます。横から失礼します。
我が家ではiPod関連はMac(PPC)を使ってますが、数台あるPCのほとんどがLinux/Ubuntuです。
時々授業で教わったエクセルを復習しようとしてOooを使って難儀してる様です。
そんな時は「Win7買って!」と言って来ますが「生物多様性」の話を持ち出して
スルーしてます。
個人的に、子供には職場にいる「アイコンの位置が変わって大騒ぎするレベル」に
成らないようメニュー体系、操作体系の違いを「何がしたいか?何ができるか?」と言う
現状から感じ取れるように期待してるんですがね。密かに

投稿: tori_3 | 2010年8月12日 (木) 05時06分

いやさすがの突っ込みどころ。
ほんとに同じ人が書いてたんだね・・・w

いつも通りほぼ言いたいこと言われていたのでちょこっとだけ。
セキュリティって今ブラウザからどうのこうのって感じでマルウェアじゃない気もするのでそこらへんはLinuxむしろ弱い気がするかなー。
多くの国でLinuxが使われているって、それより多くの国でWindowsが使われていると思うんですがどうなんでしょうとかw
フィルタリングもWindowsのサードパーティの製品の方が充実してるし。
まったくコストを掛けられない、あるいはかけたくないってことならそりゃWindowsじゃしんどいだろうけど、子供にPC与えるのにノーコストで乗り切ろうってこと自体間違いよね。子供に金掛けたくないなんてそんな親最悪だろうとw

いやーほんと毎度毎度笑わせてくれるね。けど今回はいまいちだったかなぁ。もっとぶっ飛んだネタが欲しいね、うんw

投稿: こで@なごみ大明神 | 2010年8月12日 (木) 09時28分

実際、ブラウザベースで、スクリプト実行されるケースがあるので、弱い気はしますね。
クッキーなんかに情報保持してる類のは、Windowsじゃないから、安心とは言えないし。

まあ、フィルタリングに関しては、先日Twitter上でも賛否両論あったけど、「あるけど使わない」のと「ないから使えない」のでは雲泥の差ですしね。
そういう意味では、やはりLinuxは弱いと言わざるを得ない現状はあるな、とは思います。

>もっとぶっ飛んだネタが欲しいね、うんw
たまに当たりがありますので。(笑)

投稿: かおりん | 2010年8月12日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49114974

この記事へのトラックバック一覧です: 来ましたね。(笑):

« ライティングテストちう。 | トップページ | iOS4.0.2へのアップデートでコケた。orz »