« おっとびっくり。 | トップページ | おっさんにも解るPythonに関して »

ChromeとFirefox

結局Firefoxばっかり使ってるなぁ、ってのが実際のところ。
Chromeは、見た目にもレンダリングが速いのが解るし、まあ、確かに軽快に動作してるなーってのは解るんですが。
ibusとの相性の悪さも解消したし。
一時、メインブラウザにしようかな、と思ったこともあったんですが。

そんでも。
結局Firefoxになってしまってますね。

なんで、ってのは、まずChromeのメリットであるレンダリング速度は、今のワタクシのメインマシンでは、ぶっちゃけ大差ないので、仮にChromeの方が倍速いとして、その時間差は1秒程度しかないんですよね。
で、Web見るときに1秒が重要か、というとそういう使い方をしてない。

また、Chromeのメリットとして、ツールバーなどが整理され、リンクバーなんかも通常は非表示、また、一番下のバー(名前忘れた)も必要がある場合に、最低限しか表示されないという、ブラウザの表示領域を最大に取ってくれる、ってのもあると思うんです。

で、これも今のメインマシンだと、あまりメリットに感じない。(^^;
#ネトブとか、縦が狭いPCだと、かなり強力なメリットであると思います。

今後熟成が進めば解りませんが、現時点では、FirefoxのプラグインであるScribeFireというブログエディタ、この存在があるので、Firefoxから離れられない、ってのが実際の話です。

このように、いきなり何のネタもなく書き始める場合には、別にブログエディタなんて使わなくてもいいんですが、Firefox上のScribeFireを使えば、気になったページの引用したい部分をマークして、それについてブログを書く、ってのが右クリックメニューに追加されて、この機能を大変に重宝しているので、これが使えないうちは、Chromeに移るメリットがないな、というのが大きな理由であると、ワタクシは考えています。

てか、それしかないんだけど。(笑)

一度、これに慣れてしまうと、なかなか、他のブログエディタとか使う気にならず。
ChromeにもScribeFireが出てきたんですが、この辺、まだ機能が足りないんですよね。
ブログエディタとしての画面レイアウトも、ChromeのScribeFireの方が、ちと自由度が低いというか、縦の行数が多く取れないので、やはり、まだまだか、という印象。

もっと別のでもいいんですが、ScribeFire並のブログエディタがChromeにあれば、Chromeをメインに据えるかも知れません。
今のところは、ScribeFireが手放せないので、しばらくはFirefoxのままでしょうかねぇ。

|

« おっとびっくり。 | トップページ | おっさんにも解るPythonに関して »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49437695

この記事へのトラックバック一覧です: ChromeとFirefox:

« おっとびっくり。 | トップページ | おっさんにも解るPythonに関して »