« ぼちぼちβか。 | トップページ | わりと頷けるというか、宣伝なのかね。 »

GoogleDocsは、微妙に使えなかった。

普通に使う分には、画像の挿入とか作図も出来るので、結構便利だし、使えると思うんですが。
いわゆるcodeタグとか、そういうのが使えないので、プログラムのソースコードが書けない。

んで、今の目的には、ちょっと合わないので、Bloggerに移行してみた。
ところがこれはこれで、更新された順番というか、日付ごとに記事が並んでしまうので、先頭から読むというのが困難。

どちらも帯に短し襷に長し、という状況で、もしかしたら、しばらく放浪するかも知れない。

Bloggerの方には、適当なことを書いとくブログを作ってたんですが、結局Twitterで事足りるので、あちらには書かなくなってしまったので、浮いてるといえば、浮いてる状態だったわけですが。

ちなみに、何を書いてるかというと。
おっさんにも解るPython
紹介文に書いてることが全てなんですが、一応記載しとくとこんな内容。
「おっさんにも、このブログを読めば、GTKによるLinux上でのGUIプログラミングを可能にすることを目的に書かれています。別にPythonエキスパートを養成するものではありません。(笑) おっさんなので、適当にそれらしくでっち上げられれば、それでいい、というポリシーでゆるく書かれています。生暖かい目で見守ってください。」
本格的なPythonプログラミングを学ぼうってんではなく、すでにCLIなどがある場合のGUIフロントエンドを作れるようになるまで、を目的に書いてます。
Linuxというか、Ubuntuの場合には、優れたコマンド群が大量にあるので、それを組み合わせる、或いはオプション指定をやり易くするでけで、格段に使いやすくなる「はず」なので、そういう部分を自前でGUIを作って、自分用のフロントエンドを作ってしまいましょうかね、的な入門を考えてるわけです。

プログラミングをしたことのないひとを対象に考えてますが、もう最低限の知識だけでプログラムを作れるように、ってのを前提に、面倒な説明やらは、本格的なPythonチュートリアルとかを参照してもらおうと思ってます。

まあ、今までプログラミングをしたことのないひとの取り掛かりにでもなれば、と。

仮想読者というか、対象読者がひとりいるので、そのひとの反応を見ながら、加筆/修正はしていくつもりですが、ワタクシ自身、Pythonエキスパートではないので、まあ、そんなレベルでも使えるし、プログラミングなんてできるものなのですよ、的なサイトというか入門を書いてみようかな、と。
エキスパートになってから書くと、どうしても入門時の気持ちは忘れてしまうし、どこが解らなかったポイントか、というのも忘れてしまうもんだし。
さらにいえば、エキスパートになればなるほど、その言語の特徴的な便利な機能というか仕様を使いこなせてしまうので、素人には意味不明な高効率なコードを書くようになってしまい、そのコードの意味の説明に長々と時間を割くことになるので、教えられる方が「飽きてしまう」と思うんですよね。
エキスパートに当然の話は、素人には当然じゃないんですよ。

まあ、実際にここまで書いたものを読んでもらって、強く感じましたけど。
ワタクシはプログラムを生業としていますので、「こんなの当然」な部分が多数ありますが、そうじゃないひとには「常識ですらない」わけです。
こうして文書に起こしてみると、そういうことが解りますし、実際に反応を見ながら修正もかけられるので、試験的なドキュメントとしては面白いかな、と思ってますが。

こちらも毎日、のレベルで加筆/修正を行っていく予定ですが、これだけやってるわけじゃないので、なかなかね。

もしもPythonプログラミングに興味があるなら、覗いてみてもらって、素人視点から、こういうのって解らない、って指摘貰えると、ちょっと嬉しいかも知れないですね。(笑)

|

« ぼちぼちβか。 | トップページ | わりと頷けるというか、宣伝なのかね。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まだ読んでませんし、読む時間があるかどうかもわからないのですが、ちらっと見たところ「読んでみようかな」という気にさせられますね。プログラミング、ずっと興味はあるんですよ。特に以前つくっていただいたpygsconvやわさびーさんのアプリを見て、pythonならなんとかなるかも、と思ったことがあるので(何ともなりませんでしたけど)。楽しみにしています。

で、私はけっこうあちこちのブログサービスを使ってるんですけど、seesaaブログは過去エントリの昇順、降順表示の設定ができますよ。入力もリッチテキストエディタとソース入力のどちらも使えるし、たいていのタグも受け付けるみたいだし、CSSのカスタマイズもできるし、ある意味、最強のブログサービスのひとつかなと思っています。デフォルト設定は広告とかいっぱいでウザイですけどね。ほとんど全部外せますし。好みもあるとは思いますけれど、Bloggerよりは今回の企画に適しているかもしれません(Bloggerも使ってて、それはそれなりに長所もあると思ってますけど)。試してみられては?

投稿: 松本 | 2010年9月 2日 (木) 08時27分

おや、情報ありがとうございます。
そちらはアカウント持ってないので、考えてもいませんでしたが、ちと!アカウント取って見ますかね。

投稿: かおりん | 2010年9月 2日 (木) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49321086

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleDocsは、微妙に使えなかった。:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 23時16分

« ぼちぼちβか。 | トップページ | わりと頷けるというか、宣伝なのかね。 »