« 悪い方向に転ばなければいいけどね。 | トップページ | ツールの「使い方」と「正しい使い方」 »

なんじゃこら?

Twitter見てたら、こんなアドレスが紹介されてた。
壁紙らしいのだが…。

まあ、日本でもWindows7の時に窓辺ななみとやらでキャラクター戦略を取ってたので、各国法人で、それぞれの販売戦略があるのかも知れない。

Silverlightの用途は、いまのところよく解ってないので、なんとも言えないが、ヲタ向けの機能満載なのだとしたら、存外このキャラクター戦略というのも間違ってないのかも知れないけど。

正直意外だった。(笑)

まあ、日本のななみちゃんの時も、なんじゃそら、と思ったものだけど。
MSそのものは、結構柔軟な企業なのかも知れない。

まあ、頭が固い、のはLinux陣営の方かも知れないしね。

最近は萌えOSとか、萌えぶんちゅとか出てきてて、日本のLinuxもだいぶ柔らかくなってきてるよな、とは思ってたけど。

それでも、まだまだLinuxには、ヲタなアプリは少ないし。
#Windowsに比較して。

MS各国法人が、萌え戦略を取ってきたら、ヲタな連中は、やっぱりWindowsじゃね?ってことになりそうな。(笑)

Appleもこういう動きを受けて、なんかやれば面白くなるのに。
本家US法人のMSがなんか動きを見せないと、対抗はないかな?(笑)

ま、いずれにせよ、これで眉を顰めているようでは頭が固い、と言われても仕方ないですな。
なかなかやるな、と笑い飛ばせるくらいじゃないと。(笑)

|

« 悪い方向に転ばなければいいけどね。 | トップページ | ツールの「使い方」と「正しい使い方」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えー・・・、「Linux + 萌え」は萌えOSとか萌えぶんちゅ以前にもいろいろありまして
いずれも絶版ですが

2004 - 「ぽえりな」・・・Linuxの萌えデスクトップカスタマイズ指南書。当時、GTKテーマの製作方法が書かれていた希少な本。KNOPPIX 3.3をベースにした1CD Linuxが付属として付いていた。

2006 - 「ツンデレ★りなっくす—おぼっちゃんなカレがツンデレな彼女とメイドに教えてもらうLinuxの基礎と裏ワザ」・・・なぜにDebian?みたいな。

2003 - 「萌えるシリーズ 萌え萌えうにっくす! UNIXネットワーク管理ガイド」 ・・・ 内容は比較的高度。

ぽえりなはちよっと登場時期が早かったかもしれない。

Linux萌え萌え大作戦[http://www.limo.fumi2kick.com/]
JG・・・かつてVine Linux2.0向けに提供されていた日本語ゲームやお遊びソフト集

投稿: ykoba | 2010年9月30日 (木) 14時34分

幾つかは知ってますが、一過性のモノでしかなかったですよね。
もう少し継続してやれば面白いのに。
バカバカしいアプリがWindowsから比較して少なすぎるんですよね。
マジメなだけじゃ退屈で飽きると思うんですがね。
事実飽きたヒトもいる様ですし。(笑)
MSもまじめなだけの企業じゃないし、Appleだって、結構そうなので、んじゃ、Linuxも、と思ってるんですがね。

投稿: かおりん | 2010年9月30日 (木) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49602203

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこら?:

« 悪い方向に転ばなければいいけどね。 | トップページ | ツールの「使い方」と「正しい使い方」 »