« 最低限の知識でどうにかする。 | トップページ | セオリー通りということ。セオリーを無視するということ。 »

さて、今回は?

ユーザーのLinux移行を円滑にするためのティップス5選 - IT業界を生き抜く秘密10箇条 - ZDNet Japan

Linux初心者にとっての移行エクスペリエンスを素晴らしいものにするために、どのようなことをしておくべきかについては、以前にも記事で採り上げている。本記事では、Linux初心者、および移行を準備するあなたの双方にとって円滑な移行を実現するうえで役立つさらなるティップスを紹介している。

例の記者による記事が来ましたが。
まあ、今回も、案外マトモかなぁ。

#1:基本的なことを教えておく

ってことなんですが、あまり、基本的なことを教えてる場面って見たことないような気がするんですよね。まあ、IT業界にいるせいかも知れませんし、最近は学校でWindowsくらい触ってくるからかも知れませんが。

説明して解れば、それに越したことはないんですが…。

ま、何度も操作しないと覚えないのも事実だし。
むしろ、何も説明しないで、「これやったらどうなるのかな?」くらいに興味を持って弄ってもらった方が早いような気も。
Linuxなら、大抵のことなら、PCそのものが起動しなくなるような操作は一般ユーザーでは、できないし。
設定ファイル飛ばしたところで、さほどダメージもないしね。
まあ、sudoパスワード教えてしまう、とかうかつなことをしなければ、ある程度は、放置でもいいような気がするけどね。

#2:まずGNOMEを使ってもらう

まあ、GNOME派なんで、それ自体は賛成なんだけども。
KDEが複雑っても、ある意味、一箇所で集中管理出来ているわけでGUIの整合性も、KDEの方が一枚上手だと思うんだがね。
ただ、ちょっとした操作がWindowsとかなり違うんで、戸惑うんだよ。
WindowsからLinuxに移行するなら、GNOMEの方がWindowsに「似ている」んだ。操作性が。見た目じゃなく。
GNOMEを推す理由としたら、そこだと思うんだけど。
シンプルな操作性とか、KDEのコンセプトが理解出来ないとか、そんなことじゃなく、単に「Windowsに似ているかどうか」だけで、GNOMEを選んだ方がいいと思うよ。
どうせ初心者には、GNOMEにしてもKDEにしても、Windowsにせよ、Macだって、「GUIのコンセプト」なんて理解しないからさ。w

#3:マシンは完全な状態にしてから渡すようにする
#4:OpenOffice.orgのデフォルトファイルフォーマットをMicrosoft製品のものに設定しておく

ま、これは同意。予めセットアップしたものを渡すなら、問題はないでしょ。そこで一手間かけて置けば、トラブルの予防にもなるし、管理者の時間が無意味に奪われることもなくなるしね。前回と同じだね。

前回と同じTipsってのは、いよいよネタが尽きかけている?(笑)

#5:ユーザーがリムーバブルメディアについて理解していることを確認しておく

これ、Linux関係ないし。

なんか不完全燃焼。
Tipsっぽくもないしなー。前回と同じネタ、二つも混ぜないでよ。(笑)

ま、5個だし、次に期待かなー。

|

« 最低限の知識でどうにかする。 | トップページ | セオリー通りということ。セオリーを無視するということ。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49381965

この記事へのトラックバック一覧です: さて、今回は?:

« 最低限の知識でどうにかする。 | トップページ | セオリー通りということ。セオリーを無視するということ。 »