« さて、ちと悩ましい。 | トップページ | みくつべ♪をdebianでも使えるようにしてみた。 »

debianベースMintにリベンジ。

debianベースのMint、先日はインストールに失敗し、起動しなくなりました。(笑)
んで、今回は、まあ、さらに情報を集めて再チャレンジ。

インストール時に日本語を選ぶと、文字化けします。
まあ、それでも気にせずインストール。
インストールが完了したら、端末を開き、


$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude install ttf-takao

これで、文字化けは解消し、正常な表示になります。

まあ、これだと表示だけなので、パッケージのアップデートを行った後で、ibusをインストールします。
#この時点で400個ほどパッケージがアップデートされました。(爆)


$ sudo aptitude install ibus ibus-anthy

で、Anthyをインストール。まあ、本当はもずくがいいんですが、無さそうだったので。この辺は、どっかのUbuntu用のリポジトリのでも入れてしまえば動きそうですし、まあ、最悪野良ビルドでもイケそうな気がします。
後日試そうと思いますけど。

まあ、そんな使い込む予定ではなく、単にどんなもんか見たいだけだったので、まずはこんなもんで。
その後、PPAのワタクシのリポジトリを追加し、みくった~♪をインストール。
これは問題ありません。依存関係もクリア。
ただ、みくつべ♪が動きませんというか、依存関係をクリア出来ませんでした。
もしかしたら、なくても動くパッケージかも知れませんが…。
ま、この辺も後日試してみようかな、とか。
debianでも動くなら、それに越したことはないわけで。

仮想環境での使用感でしかないのでアレですが、思ったよりMintだったなぁ、的な。(笑)

やっぱりMint綺麗ですよね、画面とか。

Ubuntuベースとdebianベース、どちらがよいか、とかは、仮想環境だとイマイチ判断出来ないところもありますけど。
色々と弄りたいなら、debianベースもありかなぁ、って感じ。

やっぱり、トータルで考えるとUbuntuがラクですよね、パッケージも新しいし。
debianもSidにしてしまえば最新パッケージなんでしょうけど。
カーネルが結構古いのにちと驚いたかな。(笑)>debianベースMint
ま、そんでも困らんのでしょうけど、普通は。

一応、仮想環境としてはせっかく構築したので、debianベースの環境として残して置こうかな、とは思ってますけど。

少し、依存関係見直して、みくつべ♪も動かせるもんなら、動かしたいもんですねぇ。(笑)

|

« さて、ちと悩ましい。 | トップページ | みくつべ♪をdebianでも使えるようにしてみた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49881045

この記事へのトラックバック一覧です: debianベースMintにリベンジ。:

« さて、ちと悩ましい。 | トップページ | みくつべ♪をdebianでも使えるようにしてみた。 »