« 乙芸コレクション | トップページ | うひひ。鹿島麻耶さんにみく描いて貰っちゃいました »

またgedit使えるかな?

Ubuntu 10.10でgeditを使用している際、予測変換でtabキーを押した場合tabが入る場合の対処法 - いくやの斬鉄日記

対処方法は、/etc/environmentに
IBUS_SNOOPER_APPS=gedit
という1行を追記し、保存して再起動してください。

正直、ATOKを使い始めたのが、geditとの決別の理由だったような気もします。(笑)

当時ibusだったかどうかまでは覚えてないんですが。予測変換のTABが効かん、というのが、他のエディタないかな、と探しだしたきっかけのような。

こんな情報は、どこから仕入れてくるものやら。
コード読むんですかね?

ま、それはそれとして。

Ubuntu 10.10でgeditを使用している際、予測変換でtabキーを押した場合tabが入る場合の対処法 - いくやの斬鉄日記

お願いですが、なんか困ったことがあったらみんなが見ているところに書いてください。 ブログとかtwitterとかSNSとか2chとかに書かれても、見ませんし反応できません。特にリリース直後の情報が増大している時期はですね。 私自身はそろそろフォーラム見るのを止めますが、MLやubuntu-jp-improvementは100%見ています。

なんてお願いが。

まあ、そらそうでしょうな。
ブログなんて、チェックしてないでしょうし。
ただ、MLとか入ってないし。
どれくらいの流量かは知りませんが、ML入るの強制されんのもなんかなー。
疲れてるのは疲れてるんでしょうけど。本業との二足のわらじでしょうし。

というわけで、日本語フォーラムの存在価値が低下しているようですので、MLやubuntu-jp-improvementに問題やバグ報告は行うとよさげですな。

まあ、個人のブログでの話なので、公式見解ではない、ということで、これ以上のツッコミは行いませんけど。

正直ガッカリですよ。(笑)

|

« 乙芸コレクション | トップページ | うひひ。鹿島麻耶さんにみく描いて貰っちゃいました »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

> お願いですが、なんか困ったことがあったらみんなが見ているところに書いてください。

に関してですが、いや、ごもっとも、とは思いながら、私なんか相変わらず自分のブログにしか書きませんね。それで無意味だとも思わないですから。
開発者としては、「直接言ってくれればすぐに対応できるのに」っていう思いがあるのでしょうけれど、私のようなユーザーレベルだと、自分の困っている問題が一般的なものか自分だけの特殊なものか判断できないんですね。で、ブログに書く。そうすると、もしもこれが一般的な問題だったら、やっぱり同じように困っている人が私の困っているのを見て、「あ、他にも困っている人がいるんならフィードバックしなきゃ」とか思ってくれるかもしれませんしね。そんなふうに一例報告を自分のブログレベルでやることに意味はあるだろうと。

もしもそれが本当に役に立つバグ報告だったりした場合、開発者にすれば「最初から直接言ってくれれば」ってのがあるかもしれませんけど、それって後になってわかることなんですよね。

それと、世の中にはけっこう一次情報を収集して二次情報として伝えるのが得意な人もいるんですよね。記者タイプというか。MLとかフォーラムに出ていくのが億劫な人は、そういう人に伝える役割を期待してもいいんだと思います。「直接出てこいよ」という気持ちはわからなくはないけれど、各人がそれぞれ得意なことをやってれば自然とうまくいくのが世の中だと、私はそんなふうに思いますね。

MLとかフォーラムとか、場の空気を読むのが苦手な人にはけっこう居づらいものがありますしね。

投稿: 松本 | 2010年10月19日 (火) 07時45分

UbuntuのMLはどうか解りませんが、結構MLってのは敷居が高いのと、流量が多いと、読むのも大変で。
以前Vineのに入ってたんですが、確かに有益な情報も流れてきますし、質問すれば、開発者から直接返答があったりとメリットの方が大きいのも事実なんですけどね。
そういう意味では、MLで積極的にUbuntuに関わっていくのは、アリはアリなんですが。

単なるユーザーとしては「億劫」なんですよ。MLは。

なので、んじゃフォーラムかなー、と思ってるんですけど。
こう一時的に、問題が起きた時だけ関わろうってスタンスだと、そうなりますよね。

んでも、中の人がフォーラム見ない宣言とかしてるんで、もうフォーラムに書き込んでも、って感じじゃないですか。
ランチパッドでのバグ報告も、やっぱり「億劫」なんで。

一番気軽なのがフォーラムだったんですが。

ま、方針なら仕方ないですけどね。気に入らないなら、Ubuntuから離れればいいだけで。
自分の「億劫さ」を中の人に押し付けるのもよくないと思いますし。

そこに責任を求めるつもりもありませんが、ML、ランチパッド、フォーラムくらいは見てるものかなーと思ったので。

フォーラムから離れます宣言は、正直ガッカリでした。

ブログに書いて、フォーラムにポインタ投稿して、こんな問題起きてます、とかならアリじゃないのかな、とも思うんですが。

開発者の立場をユーザーに押し付けるのも、ワタクシは好きじゃないので。
SNSやブログに書いたのに対応してくれない!ってのはユーザー側のワガママなので、放置はOKですけどね。
最低限フォーラムは日本語チーム公式だと思ってたので、そこくらいは面倒見てもいいんじゃないの、ってのがユーザーとしての思いでしたので。

報告してくれないなら対応出来ません、ってのがスタンスなら、それを貫き通せばいいだけで、外野の意見は黙殺するだけの気持ちじゃないと、こういうのはやってけないとは思います。
まあ、ぶっちゃけワタクシには無理ですな。
金も貰わんで、これをやるのは。(笑)

なので、文句もいいませんが、感想としては、ガッカリでした、と。(笑)

投稿: かおりん | 2010年10月19日 (火) 08時17分

いや、もう、ぶっちゃけ2chで質問とか、俺も同じ、とかがやがや言い合ってるうちに、誰かが解決策見つけて引っ張ってくる、これでも立派な情報共有だと思いますし。
うちもブログに書いて、コメント欄で誰かが情報提供してくれることもあるし、解決できたときは同じ状況の人の役に立てば、と思いますし。

何が言いたいかっていうと、「情報の共有と相互扶助」するにあたって、公式を利用する意味は特にないんですよ。特に日本の状況では。
フォーラムでは質問者x回答者、という構図になって、割と冒険的な試みから失敗した時などはかなり冷遇されることもあります。Kaizenプロジェクトは「ちゃんと動いてるの?」と疑いたくなるレベル。wishlistばかりで全く進んでないし。
ま、中の人も何人かいるので、全員がどうとは言えないですが、ほんとにそのうち「自力で修正できないやつは使わなきゃいい」とか言い出しそう。それを目にしたときに嫌になるのは目に見えてるので、あまり見ないようにしてるという。

とすると、結局英語圏の、本家フォーラムとか、Phoronixのフォーラムとか検索していったほうが早いんですよね。情報が速いし、「情報の共有」という意識で進んでるところが多いので、参考にしやすい。
実際、英語なんて辞書引きながらレベルですが、結構活用してますし。(特に日本のフォーラムやめてから)それで解決できたことも少なくないです。

ま、自分としてはそういうスタンスですね。もう日本の公式コミュニティには期待していない。

ただ、確かにブログやら2chやらで「文句だけ」書き綴ってるのを見るとあまりいい気はしませんが。でもJaの中の人がそういう人たちにまた「文句」で返してるのも気分のいいものじゃないですね。
この点は
>報告してくれないなら対応出来ません、ってのがスタンスなら、それを貫き通せばいいだけ
というのにすごく共感しました。

しかし、こういう細かい解決情報の仕入れ先が知りたいですねー。それ教えてくれればもう少し自力でできるとこ増えるかと思うの。

投稿: tmin | 2010年10月19日 (火) 19時43分

>しかし、こういう細かい解決情報の仕入れ先が知りたいですねー。それ教えてくれればもう少し自力でできるとこ増えるかと思うの。

ソース読む。w

投稿: かおりん | 2010年10月19日 (火) 20時19分

> そこに責任を求めるつもりもありませんが、ML、ランチパッド、フォーラムくらいは見てるものかなーと思ったので。
> フォーラムから離れます宣言は、正直ガッカリでした。

いくやさん個人がフォーラムみないだけで、他のubuntu-jaの人は見てる人もいると思いますよ。
だからいくやさんも《見なくても、問題があればエスカレーションされてくるので大丈夫でしょ、ぐらいのもので。》と言っているわけで。
ひとりの人間だけがやっているプロジェクトではないのですから、ひとりがすべてをカバーする必要はないですしね。

> ブログに書いて、フォーラムにポインタ投稿して、こんな問題起きてます、とかならアリじゃないのかな、とも思うんですが。

個人的にはありだとは思います。
ただ、個人の経験でいわせてもらうと、フォーラムなどにブログのURLだけ書かれても、そのブログエントリがいつ消えるのかわからないので、フォーラムならフォーラムだけで情報が完結しておく方がベターだな、とは思います。

投稿: iwaim | 2010年10月20日 (水) 01時39分

> しかし、こういう細かい解決情報の仕入れ先が知りたいですねー。それ教えてくれればもう少し自力でできるとこ増えるかと思うの。

ソースまでいかないでも、本家のITSなどとか?何か問題があればここに報告がなされる可能性は高いし。

投稿: iwaim | 2010年10月20日 (水) 01時48分

エスカレーションされてくる、の下りは追記だったので気がついてませんでしたね。
エントリが書かれた直後に見たので。
まあ、そういうスタンスであれば、大丈夫かも知れませんが。
ただ、いくやさんは、主に日本語入力(ibus等)関係の日本語OSとしては重要な部分を担当されていたと思いましたが、そう言う方からの宣言だったので、正直がっかりでした、という話です。

なお、個人ブログでの話ですし、「感想」を述べているだけで、責めてるわけでも、態度を改めることを求めてるわけでもありません。
「ああ、そうですか、それは残念ですねぇ」程度のことです。

2chとかは見てないので、どれほどのことを言われているのかは解りませんが、まあ、中の人は大変でしょう。

ただ、毎度道場の感想なんかでも書いてますが、あんまり愚痴っぽいことを見せられるのも、あまり好ましくないな、というのが本音です。
個人ブログは、まあ、いいですけどね。個人ブログですし。
その辺どういう意識かは解りませんが。
道場当たりでは、公式見解と取られても仕方ありませんし。

まあ、ワタクシ自身、最近はフォーラムも見てないですけどね。
以前は、色々とチェックして解る部分にはフォロー付けたりもしてましたが。
つまらなくなったのでやめてしまいました。

最近は、問題があれば、大体はぐぐることにしてますので、まあ、さほど困ってませんけどね。

投稿: かおりん | 2010年10月20日 (水) 05時39分

なるほど。タイミングについては了解です。でも、個人のプロジェクトじゃないんだから、《日本語フォーラムの存在価値が低下している》については明らかに誤解だろうな、という私の見解はかわんないです。
また、念のために書いておきますけども、かおりんさんが「残念」に思っていること自体は、私としては別に問題としていないです。

> ただ、いくやさんは、主に日本語入力(ibus等)関係の日本語OSとしては重要な部分を担当されていたと思いましたが、そう言う方からの宣言だったので、正直がっかりでした、という話です。

個人的には、重要な部分を担当している人だとすれば、それならばこそ、担当じゃないものも無数に流れてくるようなところは他の人に任せて、その人は別のところに注力してもらった方がいいとは思います。が、まあ、そのあたりは個人の感覚ですからね。かおりんさんと私の感覚が違うというだけでしょう。

投稿: iwaim | 2010年10月20日 (水) 20時07分

iwaimさんの見解が変わらないのは、ワタクシ的に問題ありません。
それでよろしいのではないでしょうか。
ワタクシ的には、価値が下がった、というだけの話です。

>担当じゃないものも無数に流れてくるようなところは他の人に任せて、

に関しては、MLの方が流量が多いような気もしますが、違うんですかね、Ubuntuの場合。
MLは敷居が高いから、少ないのかな。

まあ、いずれにせよ、見解の相違があることは、ご理解いただけたようですので、これはこれでよろしいですかね。

投稿: かおりん | 2010年10月20日 (水) 21時02分

>> 担当じゃないものも無数に流れてくるようなところは他の人に任せて、
> に関しては、MLの方が流量が多いような気もしますが、違うんですかね、Ubuntuの場合。

さあ?私にはわからないです。そもそも無関係ですし。いくやさんが「フォーラムは流量多いから読まない。MLは読む」と言っているわけでもありませんし。
で、私が『重要なところをみている人は、誰でもみれるところに時間を割くよりもその人にしかできないところをみて欲しい』と考えることと、実際のubuntu-ja関連のフォーラムやMLの流量のどちらが多いのかは関係ありませんしね。
むしろ、そういう人に『限られた時間ならば、フォーラムやMLをみるという誰にでもできるところは両方とも他人に任せなよ』という意見なのですから。


> まあ、いずれにせよ、見解の相違があることは、ご理解いただけたようですので、これはこれでよろしいですかね。

いいんじゃないでしょうか。なんで確認されているのかは理解できていませんけれども。

投稿: iwaim | 2010年10月21日 (木) 08時59分

いや、お互いの意見、見解の擦り合わせまでやるのかな、とも、思いまして。
見解が違う、と言うコトで、納得頂けるのであれば、この辺で終わりでいいのかな、と。
確認したのはそんな理由です。

投稿: かおりん | 2010年10月21日 (木) 09時33分

ちと補足しときますが、マジメにコメント頂いたものには、なるべくマジメにコメントを返すようにしてます。
それで、お互いの見解の相違があり、合い入れない部分がありそうで、これ以上のやりとりは不要ですかね、と言う意味合いでの確認でもありました。
コメントを頂くのは非常にありがたいですし、意見の相違、その結果の議論、また、論破されるコトにもワタクシはかちがあると考えています。
ただ、結果平行線になり、噛み合わない議論になるのは避けたいので、まずは見解の相違がある、そこはご理解いただけましたね、と確認した、というコトです。
まあ、正直、ワタクシの見解は本文記載のところから、あまり変わりそうもないので、これ以上のやりとりはどうかな、と思ってるところではあります。
その上で、まだ、iwimさんの方で、議論を続けたいのであれば、もちろん対応しますが、どうしましょうか、と言うところでしょうか。

投稿: かおりん | 2010年10月21日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49783824

この記事へのトラックバック一覧です: またgedit使えるかな?:

« 乙芸コレクション | トップページ | うひひ。鹿島麻耶さんにみく描いて貰っちゃいました »