« まあ、今回はパスしようかと思ったんだけど。 | トップページ | この形式ならいいんじゃないでしょうか。 »

たぶん、これが本命。IS03

ASCII.jp:au「IS03」の気になるトコを徹底的にチェック!

ケータイの要素を加えたスマートフォンとして、長らくその存在だけが伝えられてきたが、ついに正式に発表されたau「IS03」。

もう、あちこちで記事になってるし、実機を見たわけではないので、記事からの推測でしかないけれども。

ちなみに、こちらの記事ではiPhone4とのサイズ比較が載っている。
これによると、iPhone4より一回り大きいということだけれども、画面のサイズはほぼ同じ。若干枠が大きいかな、って感じなので、iPhone3GSとほぼ同じ大きなんではなかろうか、と推測。

ボディが樹脂製というのは、好みの問題で、高級感がど〜のこ〜のいうひとは嫌うかも知れないが、ワタクシ的には樹脂ボディの方が好みなので、全然OK。
なんでか、というと、仮に傷とかついたとしても、樹脂ボディの方が加工しやすいというか、ごまかしやすいので。(笑)
#ま、普通のひとの観点ではないのは認めます。

機能的なものはひと通り揃っているし、外観的なところでは、ストラップホールが嬉しいところ。
実際、あいぽんだと、何度か手からすり抜けて落としてしまったこともあるので、ストラップが付けばなぁ、なんて思ったりもしていた。
#ケースによっては付けられるのは知ってる。

機能として、なにより嬉しいのはFeriCa対応。
これで、モバイルSuicaが対応可能になる。
発売直後には、まだ未対応だそうだが、来年から使用可能になるとのことで、いやが上にも期待が高まる。
まあ、逆に言えば、即買しても、モバイルSuicaが使えないので、即買はしない、ってことを意味するんだけど。(笑)

それと、バージョンがAndroid2.1というのも気になるところだけど、まあ、これはすぐにバージョンアップで2.2になるんだろうし。
解像度もiPhone4並らしいし、例えば16GB程度のMicroSDと組み合わせれば、かなりの動画も持ち歩けることになる。
#ちなみに、ワタクシのあいぽん、半分以上メモリは空っぽです。

Androidアプリでいくつか優秀なのも出てきているし、モバイル端末としては期待していいんじゃないだろうか、と思ってる。

なにより、Androidの方が、仕様がオープンであること。
まあ、マカーはそこを「不具合が入りやすくなる」と非難するようだが、ワタクシの考えは逆だ。
もちろん、ウィルスなどの驚異が0であるとは言わないが、それはユーザー側で注意すればいいのは、Windowsなどの場合と同じだ。
別に、アプリの審査が行われないからキケンである、というのは理解出来ないでもないが、アプリの審査が行われるから安全である、とも言い切れないのは、あいぽんにも、Appleの審査を通ったウィルスまがいのアプリがあることからも明らかだろう。
#あいぽんをモデム替わりにするアプリとか。w

何より期待が大きいのがIME。
ジャストシステムがAppleに働きかけても、「基幹システム部分だから、置き換えることは許可できない」として、あの形でしか提供できなかったATOKが、Androidなら、標準搭載、あるいは別売りでも標準のIMEと置き換える形で提供される可能性が高いことだ。
これは大きい。
とはいえ、AndroidがGoogleのものであることを考えると、最初からGoogleIME搭載の可能性も否定できず、これはこれでよいとは思うが、両方使った感触では、バージョン落ちでもATOKの変換の方が一枚上手だ。
また、あいぽんのATOKも購入したが、これが実によい。
ぶっちゃけ、ATOKがあれば、あいぽんでブログを書くのも実は気にならない。
#実は若干バグがあるんじゃないか、とも睨んでるけど。

また、もう一点期待出来るのが、国産メーカーであるがゆえの体質。
「品質と安定性」この2点を意地でも確保してくることだろう、という想像。
突然再起動するあいぽんに比較して、日本の携帯電話の安定性がどれだけ優れていることか。
マカーには理解できまい。
「今日のあいぽんは小人さんの機嫌が悪いのね♡」とか言ってるようじゃダメなのだよ、マカーの諸君。
ツールは、安定して使えてこそのツールなのだ。
国内のAndroid機は、そこをきちんとバグフィックスというか、実機に合わせたカスタマイズを行って来るものと想像できる。
安定性は、あいぽんとは比較になるまい。
たぶん。
#まあ、かなり期待値が入ってるけど。(笑)

というわけで、サイズ、機能、と大きな期待が寄せられるIS03だが、一点だけ、どうかな、と思っている点がある。
それはバッテリーの容量だ。
他の携帯端末と比較しても少なめだという。
ハードの最適化で、ある程度のランタイムは確保しているのだろうし、取り外しが可能なので、スペアバッテリー或いは、カバー同梱の大容量バッテリーの発売も可能性があるが、サイズのために妥協した点ではないか、と睨んでいる。
とはいえ、あいぽんも、ランタイムは、「携帯電話」としては、どうかしてんじゃねぇの?ってくらい電池がもたないので、その辺は見方の違いかも知れない。
いずれにせよ、現時点で発表されている、スマフォの中では、ワタクシ的に、これが本命、と考えてるわけだ。

ま、しばらくは買わない(買えない)けど。(爆)

|

« まあ、今回はパスしようかと思ったんだけど。 | トップページ | この形式ならいいんじゃないでしょうか。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

タップ持ってるだろうから、
ケースにタップたててストラップをネジ止めすれば問題解決。
ついでに携帯もネジ止めすりゃ、モバイルSuicaも使えるし。

投稿: omiya | 2010年10月 7日 (木) 09時08分

使い勝手悪くしてなんの意味があんのよ。(笑)

投稿: かおりん | 2010年10月 7日 (木) 14時01分

6月だったかにいま使っている携帯の電池がアウトになったときにこれが出ていれば、これに機種変更してましたね、ほぼ間違いなく。これが出るのがわかっていたんで、電池交換でしのいだというか。機は熟した、感じです。

投稿: 松本 | 2010年10月 7日 (木) 14時24分

ほう。ということは、これを購入予定ですか。
買ったらレビューをお願いします。(笑)

まあ、ワタクシもホットモックでも出れば店頭で触ってみるつもりですが、ランタイムとか、その辺は実際に使わないと解らないですからね。

投稿: かおりん | 2010年10月 7日 (木) 19時19分

予定、というよりは希望ですね。あとは料金プランの変更が必要になると思うので、その場合、どの程度月々の負担が増えるのかといったシミュレーションとか、主に財布まわりの対応が必要になります。こっちのほうがウンというかどうかが、実のところ微妙なので。早期のレビューは、期待しないでくださいね。

投稿: 松本 | 2010年10月 7日 (木) 19時25分

まあ、ワタクシもあいぽんの2年縛りがありますからねぇ。
さて、どうしたもんか、な状態なわけで。(笑)
正直、あいぽんの電波拾わないのは、結構致命的と考えてるので、同程度の機能なら、Androidの方がいいのかな、と思ってる次第で。
わりとauは、どこでも入りますし。

投稿: かおりん | 2010年10月 7日 (木) 20時07分

> わりとauは、どこでも入りますし。
そう、田舎で使うならAuですね。以前田舎に住んでいたときにそう思いました。

投稿: 松本 | 2010年10月 7日 (木) 21時37分

最近はdocomoも悪くないとは聞きますが、SoftBankがここまで酷いとは正直思ってなかったですねー

投稿: かおりん | 2010年10月 8日 (金) 08時53分

だから、師匠が買ったときに
世界で使えて自宅で使えないsoftbank
って教えてあげたのに。
俺も極稀に本当の事言うからね。

投稿: omiya | 2010年10月11日 (月) 22時36分

普通に携帯電話売ってるキャリアの電波が入らないなんて、誰が想像するよっ!

投稿: かおりん | 2010年10月11日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49667678

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん、これが本命。IS03:

« まあ、今回はパスしようかと思ったんだけど。 | トップページ | この形式ならいいんじゃないでしょうか。 »