« 電子ブック | トップページ | Ubuntu10.10RCにアップグレード »

LVMとかSSDとか。10.10の準備

なんとなく、10.10へ向けて環境を整備。
まずは、LVM。
この前仮想環境で試して、簡単に構築できることが解ったので、無駄に回ってる2TBのドライブをデータ領域として使ってた1.5TBのドライブと結合。
性能的には…まあ、変わりませんでした。
最大120MB/sくらい。素のドライブと変わらん感じ。
まあ、空き領域が統合できたのでよしとするか、ってところと、万一、別のパーティションが必要な場合には便利かもね、くらい。
#まずないと思うけど。

それにともなって、HOMEの巨大データをLVMボリュームに移動。
VirtualBoxの仮想ドライブとか。まあ、合計しても100GB程度なんで、さほど影響はないんですが。
#でかいのはISOとかだからなー。

今後、その辺も移動しちゃえばいいかな。さほど重要なデータなんて入ってないし。
写真と動画くらいか?まあ、その辺はバックアップをマメに取ることで対応かね。
そっちはせいぜい100GB程度だし。

ついでに。SSDが最近安くなってきているので、起動ドライブを、今のSSDよりはマシなSSDに変更。
64GBのもの。
Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1
これをドスパラで購入。
値段は同じくらいかなー。

ディスクユーティリティのベンチでは280MB/s程度。Bootchartでは328MB/sとか記録してましたが。(笑)

まあ、確かに起動は速くなった。
今までの半分くらい。
ストレージは倍速くなると、ダイレクトに体感で来るね。

環境の移行は、一度、このSSDに10.04をインストールして、従来の起動システムから、grsyncでコピー。
この時、fstab関連とgrub関連はコピーしたくないので、フォルダ毎に。
ちと手間が掛かりましたが。

/etcはいつものmeldで移行って手順ですかね。

てな感じで、古いSSDが従来システムのバックアップになったわけで、これでいつでも10.10RCに移行できるわけですよ。
タイミングの見極めが難しいところですが…。

ま、今日行っちゃおうかな。(笑)

|

« 電子ブック | トップページ | Ubuntu10.10RCにアップグレード »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49623228

この記事へのトラックバック一覧です: LVMとかSSDとか。10.10の準備:

« 電子ブック | トップページ | Ubuntu10.10RCにアップグレード »