« VirtualBoxの新しいのが来てますな。 | トップページ | torneに外付けHDDを繋いだ。 »

RAIDを組んでみる。

なんかHDD安いなーとか、Web見てて思ってたんですが。
気がついたら手元に、WDの2TBがもう一台。アレ?みたいな。(笑)
CavireGreenが2台揃ったわけで。

もう、RAID0にするしかないでしょう、と。(笑)
LVMは試したし。

ということで、ディスクユーティリティから簡単にRAIDアレイの作成で、作成できてしまいました。(笑)
もちろん、事前に、以下のコマンドでソフトウェアRAIDのツールはインストールしておく必要があります。

sudo aptitude install mdadm

んで、構築は簡単に済んだものの、どうも起動時にRAIDが停止してて、自動的にマウントされないんですよね。
ぐぐってみたらtminさんとこがヒット。(笑)
ここ参考に、とりあえず以下のコマンドを実行。


sudo su
mdadm --detail --scan >> /etc/mdadm/mdadm.conf

これでRAIDの永続化になるらしいんですが。
バックアップデータの復元中なので、まだ試せてません。

ベンチマークの結果は、Read/Writeとも単体で使うよりは圧倒的に速いですね。5〜8割増な印象ですかね。
まあ、合計4TBになったドライブ、さてどう使うか、とか使い途は全く考えてないんですが、とりあえずWeeklyのバックアップ先でもあるので、容量はあって困ることはないし。
これで1.5TBのWDドライブをバックアップ用に回せるので、これまでバックアップ用に使ってたリムーバブルドライブをトルネに使えます。(笑)

ま、それ用の箱も買ってあるし。
単にeSATAを使ってみたいがためだけにっ!(爆)

まあ、PCヲタの買い物の理由なんて、こんなもんです。
さて、散財してしまったからなぁ。
年末の460に向けて、またシコシコとお金貯めないと。(笑)

そういや。

ドライブを頻繁に停止すると寿命が縮むんじゃないか、って話がTwitter上で交わされてたんですが、確かに縮みます、縮みますが、どのくらいそのドライブを使うか、によっても変わると思うんですよね。
ストレージゴッド(笑)なんかは毎年買い換えるそうじゃあありませんか。
ワタクシも、長いものでも5年は使いません。容量的な問題で。

2年に一度は買い替えとか買い足しはしてるかなぁ。
まあ最近だとSSDとか面白いハードが出てるんで、ストレージそのものは結構買ってたりしますが。
#安くなってるしなー

まあ、その方は10年ほど同じドライブ使ってたりするそうなので、そのくらいのスパンを考えるならば、ドライブはなるべく停止しない方がいいとは思います。
通常運用の範囲では、そこまで神経質にならなくても、というのがワタクシの正直な思いでしょうか。
それよりも、温度の方に注意すべき、と個人的には思いますがね。
モーターとか、やはり高温にされされた方が寿命は短くなる傾向にあるので。
回転部分もそうですね、軸受とか。

まあ、いずれも10年とかいうスパンで考えないなら、さほど注意を払う必要はないと思いますが。(笑)

さて、無事に自動起動するといいなぁ。

|

« VirtualBoxの新しいのが来てますな。 | トップページ | torneに外付けHDDを繋いだ。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/49734562

この記事へのトラックバック一覧です: RAIDを組んでみる。:

« VirtualBoxの新しいのが来てますな。 | トップページ | torneに外付けHDDを繋いだ。 »