« オレオレTwitterクライアントを作るなどする。 | トップページ | あたってることもあるし、外してるとこもあると思う。 »

ぼちぼち方向転換が必要かもなぁ。

このブログも3年を超え、4年目を迎えているわけですが。
当初、Ubuntuの備忘録として始めたこのブログも、最近のUbuntuの安定度、そして自分自身の慣れから考えると、トラブルらしいトラブルもなく、言ってしまえば、Windows並の安定感で使えています。

もちろん、これはLinux初心者にとってそうだ、ということではなく、単にワタクシにとってそうだ、というだけに過ぎません。
Linux初心者にとっては、相変わらずLinuxは敷居が高く、Windowsに比較して使いにくいものであるのは間違いありません。

何故か?単に慣れてないからです。(笑)
基本的に違うOSであるし、また、その結果、操作やアプリケーションのインストールなど、基本的な作法が異なるので、「使いにくい」と感じるだけです。
ワタクシが、今はMacOSXを使ったことがないので、恐らくは、MacOSXは使いにくいと感じるだろうことが容易に想像できるのですが、その程度のことである、と思われます。

慣れてないものは使いにくいのです。

同様に、知らないものは使えないのです。

そして、ひとは慣れる生き物なのです。

慣れてしまえば、別にどうということも感じなくなります。

まあ10年前のLinuxは、Windowsと比較出来るようなシロモノではありませんでした。
#実は当時のMacOSとも比較できるほどのものではなかった。

ハードウェア関係のドライバも含め、非常にお粗末なGUIとか、色々と「ガマンして使う」しかなかった。

でも、今のLinuxは違いますよね。単に「使いにくい」だけで、それほど「ガマン」は必要なくなってます。
#ま、それでも最新ハードとか地デジとか、プリンタとか。ハード回りにはガマンを強いられる場面は少なくありませんが。

こと、Web関係で閉じる場合にはLinuxで困る場面など滅多にありません。
個人レベルでOfficeアプリケーションを使うにしてもそうです。
別にOOoで困りません。
#今後別の名前になるのか、これは。

なので、正直ブログのネタとしてLinux、Ubuntu関連が無くなってきているのが事実なんですよね。
なので、ブログの内容を方向転換する必要があるのかな、とか思い始めてます。
昔は、ホント、触るだけで、なんかトラブルが発生して、その過程を綴るだけでも、それなりのネタになったんですが、最近は、アップグレード後に少しトラブルがあるくらいで、日々使う上でのトラブルなんて、新しいことでも始めない限り、ないのが現状です。

そんで、特に新しいこと、ってのもないですしね、趣味の範囲で使ってると。
まあ、新しい技術であるOpenCLとか、その辺がLinuxでも標準で使えるとか、その辺は意外でしたが、まだ対応アプリも少ないし。
#ま、この辺は脇道で。

ちゅうわけで、もしかしたら、しばらくネタなしのまま放置になるかも知れません。
最近は、ワリと放置になってる日もありましたが。

みくんちゅ♪関連とかは、相変わらずこちらで取り上げると思いますけど。
他にネタが見つからないと、新規エントリとかは難しいかもなぁ。

ま、今後どういう方向に進めるか、ちと考えてみたいと思っています。
別にブログを書くことがイヤになったわけではなく、単にネタがないってだけの話なので。(笑)

んじゃまあ、また近いうちに。

|

« オレオレTwitterクライアントを作るなどする。 | トップページ | あたってることもあるし、外してるとこもあると思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちのブログも似たような状況ですね。別にブログにもUbuntuにも関心がなくなったわけじゃないんですが、ネタがなくて。もちろん新しいことに手を出せばネタは無限にあるわけですけど(たとえばおっPyを勉強するとか、Blender触ってみるとか、音楽やってみるとか)、そのための時間がとれないのが問題で。仕事がらみではほぼ無問題になったかなあという感じです。
たぶん、来年あたりに新しいマシンを導入したら書くことが一瞬だけ増えるかなあと思っています。そういうのが数年おきのサイクルであって、あとは相性問題絡みのネタが半年ごとのアップグレードであるというのが、この先の見通しですね。なんか、面白みに欠けますねえ。
といって、私の場合、かおりんさんのように方向転換とかもあり得ないので(タイトルがタイトルですから)。ま、休むときは休むというスタンスですね。

投稿: 松本 | 2010年12月13日 (月) 21時08分

うちはタイトルが適当ですからねぇ。
方向転換もありか、とは思うんですが。
とはいえ、プログラミング方向に行く気はないんですよね。
それはやるなら、別のを立ち上げるべきと思うので。

んで、方向転換するとして、まあ、どんなのがあるかなぁ、とか考えてるところですけど。
備忘録ではない、なんか適当な「たわごと」を上げていくスタンスになるんですかね。
他のブログのリブログとか。
そっちがメインになりそうな気がしますね。>方向転換

まあ、あとは適当に作ったツールを紹介していくとか。
ただ、モノづくりの考え方までは踏み込まない、ってスタンスでしょうか。
そこ始めると、やっぱり別のブログになりそうという気がします。(笑)

どう考えていくか、ってのがモノづくりの場合は、一番面白いところなんですが、単発で語るよりは、ある程度整理して、書きなおしながら、がいいと思うので、Webサイトを作るべきかな、とも思いますが。

「おっPy」も整理して、Webサイト化することを考えてますが。
これも手間がかかるし。(笑)
まあ、どうしたもんか、と思案中です。

投稿: かおりん | 2010年12月13日 (月) 22時44分

確かに、使うだけなら、Ubuntuでも、端末見ないで、使えますね。ソフトウェアセンターなんてのもあって、Windowsよりも使いやすいです。Android marketもビックリ(笑)
ちなみに、Ubuntuの元になってるDebianでさえも、安定版を使って、debパッケージをインターネットから、突っ込むなんて、しなければ、バージョンの古さ以外は、抵抗なく、使えるレベルになってます。大抵のことは、端末を見ないでも、使えます。

投稿: hk | 2010年12月14日 (火) 08時36分

端末云々はいくつか異論もありそうですが。(^^;
まあ、使う分には困らないだけの安定性とアプリケーションが揃いましたね。
実際、ワタクシの家族も困ってませんし。
#Webしか使ってないけど。

環境を整備するひとさえ、いれば、まあ、Windowsじゃなくても困らない、ってところまでは来てるとは思います。
まあ、その「環境を整備する人」がいないのが問題かも知れませんが。(笑)

投稿: かおりん | 2010年12月14日 (火) 19時48分

やっぱり新しい刺激が必要なんだね。
macに変えたら色々使いにくくて毎日刺激的だよ。
携帯電話のバックアップも上手く出来ないんで、iPhone買おうかと思ったくらいだ。

linuxも落ち着いたみたいなんで、こっちも再起動したら?
まずは1月に浅草来ると良いよ、機材は俺と師匠でどうにでもなると思うし。
泊まる場所も何とかなるし。

投稿: omiya | 2010年12月14日 (火) 21時04分

ああ、新車の慣らしで。(笑)

投稿: かおりん | 2010年12月15日 (水) 04時10分

駐車場が厳しいな。
アパート隣のびっくりドンキ○の駐車場に放置できそうだけど
あんまり治安良い場所じゃないからなぁ。
肉臭くもなるし

投稿: omiya | 2010年12月15日 (水) 10時53分

肉臭くなるのはやだなー

投稿: かおりん | 2010年12月16日 (木) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/50292826

この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち方向転換が必要かもなぁ。:

« オレオレTwitterクライアントを作るなどする。 | トップページ | あたってることもあるし、外してるとこもあると思う。 »