« どうにもPSP用の動画が作れない。orz | トップページ | 「頑張る」と「努力」の違い »

PSP用動画をUbuntu10.10で作る。

PSP用の動画変換を、試行錯誤しておりましたが。
結果的には、HandBrakeのiPhponeプロファイルを使って作成するのがベスト、とワタクシは結論しました。
Arista-Transcodeとかも使ってみたのですが、どうにも認識してくれないのと、そもそもプロファイル設定が作成出来ないとか。
こちらでもiPhone用のを使えばいけるかと思ったんですが、壊れたファイルとしてしか認識してくれません。
動画ヘッダの情報が異なるんですかね。

まあ、大量の動画変換をしようと思うと厳しいんですが、数本なら、HandBrakeでも大した手間ではないし、最悪バッチ処理のスクリプトを書いてしまえば、どうにでもなる、というところで、HandBrakeを使うことにしました。

それにメリットとしては、iPhoneとPSPで別々にエンコードせずに済む、というのもありますし。
PSPの解像度をフルに生かせないのは残念ですが、まあ、仕方ない。
HandBrakeならエンコードも速いので、しばらくはこれで運用かなぁ、と。

ま、とりあえず結論が出たのでよしとします。

|

« どうにもPSP用の動画が作れない。orz | トップページ | 「頑張る」と「努力」の違い »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/50196263

この記事へのトラックバック一覧です: PSP用動画をUbuntu10.10で作る。:

« どうにもPSP用の動画が作れない。orz | トップページ | 「頑張る」と「努力」の違い »