« 萌え時計1.0リリース! | トップページ | はじまりは、いつも冗談。 »

ミクの日感謝祭を観た。

初音ミク/Blu-ray 「ミクの日感謝祭 39's Giving Day Project DIVA presents 初音ミク・ソロコンサート~こんばんは、初音ミクです。〜」
まあ、なんつぅか、堪能したわけですが。(笑)

これ、リアルに見れたひといいなぁ、とか思ったり。
#チャンスがあったとして行ったか、と聞かれると、たぶん行ってないと思うんですが。

ボカロ批判なんかも見られる昨今、ボカロを知らんひとは、見てみるといいんじゃないかと思うんですが。
並のアイドルコンサートよりも手間暇掛かってるんじゃないの?とか思ったり。
#まあ、アイドルコンサートも観たことないんですが。

CGらしさを活かした演出なんかも多く見られますしね。
機材とか、まあ、ある程度想像に過ぎないんですが、結構苦労したろうな、と。
#プロジェクター系統でやってるんじゃないかと思うんですが。

初音ミクというと、楽曲もホント星の数ほどあり、その中で何がよいのか、をチョイスして、実際に作者に許可取りの、かなりの手間は掛かったと思うんですよね。
契約なんかもあるでしょうし。
まあ、そこは企業としてSEGAがきちんと利益を出すためにやったことでしょうから手抜かりはないと思ってますが。

いずれにせよ。
初音ミクを含むボーカロイドを取り巻くクリエイターやファンのパワーは凄いよな、と改めて思うわけです。
まさか、ライブコンサートが行えるほどになるまで、この分野が成長するとは、誰も思わなかっただろうな、と。

それもSEGAの力が大きいとはいえ、その「SEGAにその気にさせた」つまり、企業に利益を生ませると思わせるだけのファン層があったというのも大きいだろうな、と。

個人のクリエイター達が、いくら品質の高い作品を作っても、これは実現されなかったと思うんですよ。
SEGAが噛んだから、初めて実現出来たんだとは思うんです。
んで、そのSEGAに「これは売れる!」と思わせたファン層のパワーが重要なんだろうな、と。
もちろん、「消費するファン」を作ったクリエイター達の作品のすばらしさを忘れる訳には行きませんが。
「しょせん、ヲタク文化でしょ」と軽視するのは簡単なので、一度、これ見とくといいのかな、と思いますね。
少なくとも、こんだけの人間を熱狂させるだけのなんかはあるんだね、と思うことが出来るんじゃないかと。

構成もよく出来てると思いますし。
ファンならずとも、機会があれば。

|

« 萌え時計1.0リリース! | トップページ | はじまりは、いつも冗談。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

http://www.youtube.com/watch?v=7UzuCVDZSv0
YouTubeのミクの日感謝祭での「ワールドイズマイン」の動画に多言語のコメントが乱れ飛んでいる件  コメントを「すべて見る」ことを推奨します!

投稿: hk | 2011年1月10日 (月) 08時52分

確かにずいぶん多くのコメントが寄せられてるようで。
んでも、まあ観てるひとは、やっぱりごく一部でしょうしねぇ。
いずれにせよ、世界的な評価は「受けられる」ものにはなった、ということは言えるのかとは思いますが。

とはいえ。
なかなか一般には理解されにくいのも事実でしょうな。(笑)

投稿: かおりん | 2011年1月10日 (月) 09時04分

もう見ました、とても好きです

投稿: 初音ミク同人誌 | 2011年1月11日 (火) 10時46分

いいですよねー(笑)

投稿: かおりん | 2011年1月11日 (火) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/50537698

この記事へのトラックバック一覧です: ミクの日感謝祭を観た。:

« 萌え時計1.0リリース! | トップページ | はじまりは、いつも冗談。 »