« 例によって衝動買い。(笑) | トップページ | コレガの箱を内蔵SATAに繋いでみた。 »

ついでに箱を買った。

コレガ(アライドテレシス) 2BAY RAID/JBOD対応 eSATA/USB2.0接続 SATA3.5インチハードディスクケース CG-HDC2EU3100
コレガだからどうかなーとか思いつつ。(笑)
USB/eSATA両用なのと、箱の方でRAIDが組めるということで、これにしてみました。
一日で届くとはAmazon恐るべし。(笑)

で、これに従来内蔵でRAID0にしていたWD緑を2台組み込んでRAID0にしてみました。
繋いでるカードのせいか、箱のRAIDがしょぼいのかは謎ですが、内蔵していた時のFakeRAIDよりも速度は出てませんね、不思議なことに。

まあ、PC電源連動してるみたいだし、どうせバックアップ目的にしか使わんので問題ないかな、と思ってますけど。
以前買った、玄人志向のSill3512チップ搭載のSATAEI-LPPCIに接続して、Ubuntuでも一発認識しました。4TBで。(笑)

まあ、性能はともかく、簡単に大容量のRAID0が組めるので、面倒な設定とかしたくないなーというひとにはオススメかも知れません。
それと、RAIDではないけども、2台のドライブを一台に見せかけるモードも付いてるようなので、そちらも案外有効かも知れません。
ちと余ったドライブを有効活用という点では。

それと、内蔵SATAポートをeSATAにするケーブルも付属するので、内蔵のポートが余ってるなら、そちらに接続することも可能ですね。
案外、その方が性能出るかも知れんなぁ。

まあ、WD緑の処遇というか、どう使うかにちと困っていたので、これはこれでOKなわけですが。
ま、そのうち、メインマシンの中身をごっそり交換するので、あまりパーツで別マシンを組み立てて、一台浮くPCをファイルサーバにする予定なので、その際に使用するつもりで買った箱なんですがね。

ま、まずは動作確認ってことで、使ってみました。
ファイルサーバなんで、ネットワーク回線以上の速度での転送レートは不要だし。ま、ちょうどいいかな、この程度で。

|

« 例によって衝動買い。(笑) | トップページ | コレガの箱を内蔵SATAに繋いでみた。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/50944787

この記事へのトラックバック一覧です: ついでに箱を買った。:

« 例によって衝動買い。(笑) | トップページ | コレガの箱を内蔵SATAに繋いでみた。 »