« 萌え時計更新。1.2.0.1 バグフィックス | トップページ | 萌え時計が紹介されてた。(笑) »

こう来たか。

MSとノキア、携帯事業で提携--Windows Phone 7をノキア端末で採用へ - 企業情報 - page2 - ZDNet Japan

Elop氏は、「あのエコシステム内での差別化は難しいと思う」と述べる。Android陣営に加わることで、同陣営は巨大化すると思われるが、「価格、利益、そしてすべてが減少する一方で、バリューはGoogleへと流れていく」(Elop氏)

ちと遅めですが。
そもそもRSSを読んだのが遅かったので。
MSとNOKIAが手を組むのは想定外だった。(笑)

ただ、ちとこれで、iOS、Android、WP7とOSの差別化が発生するのが面白い。

正直、ちらと見ている範囲では、WP7の優位性はどこにあるのかな、と思わないでもないが、大量にいるWindows開発者は、そのままWP7の開発者になれる可能性は高い。
まあ、ゲイツ氏がタッチパネルには拘ってた時期があったから、WP7がその辺はマルチタッチ含めてきちんと対応していると仮定すれば、十分対Androidには成り得るのかな、とは思わないでもないし。

んで、NOKIAそのものは携帯電話では、世界最大?メーカーらしいし、デバドラ開発はNOKIAにお任せでいいわけで。
ある程度のUIはNOKIA側でカスタムは可能だろうし。

最大の売りは、Windowsとの親和性でしょうし。
その辺には問題なさげ。

で、記事中にも触れられてるけど、スピード勝負ですよね、こういうのは。
どんだけ、早く提供して、市場に広げられるか。

iOSはすでに普及してしまってる。
#日本ではソフトバンク回線のおかげで付け入る隙は残されてるけど。

Androidは差別化が難しい上に、日本の独自規格のFerica対応などに遅れが出ている。
ついでに言えば、開発者の数も十分とは言えないし、端末価格も安くはない。

んで、ここにNOKIA陣営がWP7で、魅力的なコンテンツ、docomo、auなどの安定したキャリア、十分に適正な価格でスマートフォンを提供すれば、どう転ぶか全然解らない。(笑)

MeeGoとか、どうすればいいの?みたいな状態になるけど。(爆)

さて、状況としては面白くなってきたけど、果たしてこれ、MS本気なのかねぇ。(笑)

|

« 萌え時計更新。1.2.0.1 バグフィックス | トップページ | 萌え時計が紹介されてた。(笑) »

ハードウェア」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nokiaの端末は魅力的な物が多いんだけど
すったもんだで日本市場撤退したから、復帰は困難だろね。

投稿: omiya | 2011年2月12日 (土) 19時26分

> MeeGoとか、どうすればいいの?みたいな状態になるけど。(爆)

そう、これいちばん気になりますね。なんか、去年の秋だったか、MeeGo担当重役が辞めてからは日陰に追いやられてたとかも聞きますけど。その割に、開発はしっかり継続している様子もあるし、MeeGoデバイスが年明け早々に出るという噂もあったんですけど。

投稿: 松本 | 2011年2月12日 (土) 19時32分

>omiyaさん
スマホに関してはLGとか新しいメーカーも参入してるし、再参入は十分考えられると思うけどなぁ。
ま、それにしても魅力的な端末が出るかどうかは解らんけど。
正直、なんかバカアプリ作るなら、WP7の方が個人的にはラク。(笑)

>松本さん
一番有力なのがNOKIAでしたからねぇ。
ただ台湾、韓国メーカー採用の可能性はまだあるとは思うんですけどね。
…無理かなぁ。Android出ちゃってるし。
独自にMeeGo用に環境を整える(アプリ販路など)を単独メーカーでってのは厳しい気はしますな、さて、どうなることやら。(^^;

投稿: かおりん | 2011年2月12日 (土) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/50846432

この記事へのトラックバック一覧です: こう来たか。:

« 萌え時計更新。1.2.0.1 バグフィックス | トップページ | 萌え時計が紹介されてた。(笑) »