« 最新ハードとLinuxの相性の悪さ | トップページ | カーネル野良ビルドに成功。 »

つーわけで、みくっぽいアイコンにしてみた。

CPU周波数モニタ(GNOMEパネルのアプレット)のアイコンを変える - Ubuntu memo note

常々思っていたが、CPUの計測モニタは便利なのはいいがデザインが選べないのが苦しい。

CPUFreqのモニタリングは、基本的に以前は周波数固定だったので使ったなかったんですが、i7になって正常に動作してしまうようになったので、今、どのコアが頑張ってるのか見えるようにするため、CPUFreqのアプレットを導入してみました。

が、しかし。
見た目に、どうにも味気ないので、これはみっくみくにするしかないかな、と考え、みくっぽいアイコンを作成しました。
周波数表示は別に意味がないので、アイコンだけ。
色を変更し、25%の場合は青、50%の場合は緑、75%の場合は黄色、100%で赤、となるようにしました。

引用サイトのフォルダに入れれば、みくっぽいCPUFreqになります。
以下、画像。

送信者 Blog

そんで、これがアイコンのアーカイブとなります。

手順は、引用サイト参考にしてもらえればいいんですが、簡単に。

  • アーカイブを展開します。
  • 管理者権限でファイルマネージャを開きます。
  • 展開したアーカイブの中の4つのアイコンを/usr/share/pixmaps/cpufreq-appletに上書きコピーします。
※念の為バックアップをとっとくことをお勧めしますが。

以上で、画面スナップのように、みくっぽいアイコンがずらりと並びます。(笑)
Core i7なので、ここでは8個並んでますけど。

ちなみに。
みくの横顔です。Blenderで作成したキオ式みくの横顔を塗り潰しただけです。
ま、シンプルですが〜
それっぽくはなるのかな、とかね。

本当は自前でアプレット作成の予定だったんですが。
使ってみたら気になったので、まずはこんだけ。

|

« 最新ハードとLinuxの相性の悪さ | トップページ | カーネル野良ビルドに成功。 »

Projectみくんちゅ♪」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/51083010

この記事へのトラックバック一覧です: つーわけで、みくっぽいアイコンにしてみた。:

« 最新ハードとLinuxの相性の悪さ | トップページ | カーネル野良ビルドに成功。 »