« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ブラザーのMyMIOを買ったのでUbuntuで動かしてみた。

ブラザーのMyMIOという複合機がありまして。
FAX、スキャナ、プリンタ、コピー、写真印刷が可能です。

買ったのはこれ。
BROTHER MyMio A4インクジェットFAX複合機 デジタル子機2台 MFC-J850DWN

Linux対応を謳ってたんですが。
ドライバページ見てたら、i386しかないようだったので、避けてたんですよね。
んでも。
インストール手順みたら、そもそもアーキテクチャとか、無視してインストールせよ、と書いてあったり。(笑)
なので、64bit版でも問題なく動作するようです。

電話回線が死んでるので、FAX機能は試してないんですが、これはUbuntu用にefaxとやらのドライバが提供されているようなので、まあ、回線が復帰次第、ちと試してみましょうか、とね。
#どこに送るか、とか問題があったり。(笑)

ちなみに。
無線LANのクライアント機能があるので、無線FAXの機能とともに、デカイのは、どこに置いてもいい、ってのが魅力的です。
んで、実際にワタクシはリビングの方に本体を置きました。
まあ、ほとんどFAXもコピーも家族が使用するので、その方がよかろう、と。
そもそも、今回の震災で、FAXが(落下して)壊れたので、その買い替えですし。
今まではワタクシの部屋に置いてあったので、それなりに面倒だったというか。
いちいち、これ送っといて、とか、これコピー取ってとか。
#ま、操作もできないので仕方ない。意外にMP610は不親切というかね。

そんで、まあ、本来のプリンタとしての使い方は考えてなかったんですが。
MP610があるし。コレのほうが使い勝手がよいので。

んでも。
まあ、つなげそうってことになれば、繋いでみたくなるのが人情で。(笑)
結論から言えば、プリント、スキャンともに問題ありませんでした。

ネットワークプリンタとしてもきちんと認識しますし、サイトの設定手順通りに行うことで、xsaneのクライアントとしても動作し、GIMPからスキャン画像の取り込みが可能です。
これは、つまり、スキャナの共有が可能ってことで、意外にうれしい誤算。
#ま、たぶん使わないと思うけどな、誰も。

まあ、WindowsPCを組み立てたので、そちらをメインのプリントサーバとして、印刷の方は運用しようかと思ってますけど。
スキャンがネットワーク越しにきちんと出来たのは意外だったなぁ。
ま、これで払い下げPCへのスキャナどうするかな、と想ってたのが解消しました。

4色インクなので、写真印刷とかは、MP610の方がよかろうと思ってますが、タッチパネルから簡単操作で、単体で使用できるので、あまりPCが得意でない家族が使うには、結構向いてるかも知れませんね。
ビジネス機じゃないので、シートフィーダーが付いてませんが、ま、ご家庭でFAXする際には、何枚も送るなんてこともないでしょうし、これはこれでいいでしょ、と。

技術が進歩しているのか、Linuxが進歩しているのか。
これでMP610が壊れてしまっても、安心といえば安心ですな。(笑)

印刷品質にこだわるとどうかなーと思いますけど、所詮インクジェットと割り切れるなら、案外安価だし、Linuxからフツーに使えることを考えると、オススメかも知れません。

もちろん、Windowsと混在した環境でも使えますしね。

いや、意外。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windowsマシンを組み立てた。

津浪被害を受けた知人から貰ったPCのCPUとメモリが生きていたので、箱とマザーボードを購入し、PCを一台組み上げました。
HDDは、余ってるのが、Vistaの入ったHDDしかなかったので、まあ、せっかくだからWindowsマシンにしてみました。

ちなみに。
今回は、Mini-ITXで組んでみたわけですが。
使ったマザーはこちらです。
Zotac G41-ITX

※マザボの大きさを解ってもらうために、某美少女フィギュアと並べてあるだけです。他意はありません。

んで。
このマザー、単に安かったから、って理由で選んだんですが。(笑)
あ、それと、普通のDDR2メモリが使えること。
#ノート用メモリしか使えないITXマザーも多いので。
買ってから、無線LANがオンボードで載ってることを知りました。

ま、渡りに船というか。Atherosのチップなので、もしかしたら、Ubuntuでも、普通に認識されるかも知れません。
試してないので、責任持てませんけど。

初めてITXで組みましたが、小さいですね、やはり。
それがウリだけあって。(笑)
箱もマザーも拡張性はあまり重視しないで購入したのですが、先の無線LANといい、一応PCIeがついててグラボも挿せそう、ってのがあって、案外気が向けば、GeForceの安価なカードでも挿してしまうかも知れません。
#ま、いまのところその気はない。
一応、オンボでも、DVIとHDMIの出力端子があるので、普通に液晶ディスプレイにつないで使えます。HDMIだとフルHDまでしか表示されんけど。
#WUXGAのディスプレイなので、上下に黒枠が。w

組み立てそのものは、手馴れたもんなので、すぐに終わりましたけども。
ただ。
もちろん、マザーボードが変更になれば、Windowsは再認証しなければなりません。
これもまた、3回目なので、慣れてきました。(笑)
#必ず電話サポートになっちゃうんだよな。

んで、普通にVistaが起動するようになりまして。
Windowsマシンにしようと思った理由が2つあります。
ひとつは、あいぽんのOSアップデート時、実機じゃないと失敗することが多いので、実機Windowsが欲しかった、てのがあって。
これまでは、そのHDDをリムーバブルにしておいて、必要なときにメインマシンを起動しなおす、って方法を取ってたわけですけども。
#ま、用途的にはそれで十分。
ふたつめが。
震災の結果、ワタクシの家のひかり回線が不通になっておりまして。
家庭内ネットワークがインターネットに接続出来ない状態で。
まあ、IDEOSとUSB接続するか、無線接続することで使えることは使えるのですが、それだと2台しか使えなくて。(^^;

ちと困ってたわけです。
Ubuntuで、なんとかIDEOS接続の他PCとの共有が出来ないもんか、と調べてたんですが。
出来るっぽいんですけど、どうも上手く行かないので。

んで、この辺もWindowsなら簡単なんじゃないの?と。(笑)

ま、結果は、設定そのものは簡単だけど、罠がある、ってことでしょうかね。(爆)
他のPCと接続を共有するのは、イモバのIDEOSに接続する無線LANアダプタにしました。
んで、これプロパティから共有を設定するだけ、なんですよ。
そうすると、残りの有線LANの方を勝手にブリッジしてくれるみたい。

ところが。
DHCP有効にしてると、これが効かない。orz
よく見れば、MSのヘルプに「DHCP環境では使わないでください」と書いてあるんですが。(爆)
#読まねえよ、ヘルプなんてよ。

んで、接続する端末のDHCPを無効にして、固定IP割り振って。
これで、OKとなったわけですが、いやぁ、悩みました。(笑)

ちらとググるとDHCP生かしたままでも方法はありそうなんですが。
ま、業者に問い合わせたところ、5月一杯で回復「させたい」とのことなので、その程度であれば別にいいかな、とかね。
インターネット接続をしない、普通に家庭内LANとして使う分には、別にDHCPで問題ないみたいだし。

つーわけで、ふたつめの理由というのが、「ブロードバンドルータ」として使いたい、ってことだったわけで。

まあ、前述の設定で「知ってれば」簡単に設定できるので、被災して回線共有出来てない場合などは、試してみるといいかと思います。
#でも、普通は自宅に6台とかPCないから、問題になることは少ないと思う。

そんで。
しばらくぶりにマトモに自作機でWindowsを使い始めたんですが、これ、最初手間取るね。
別のPCに付けてたHDDだから、ドライバ類入れ直しになるし。
ネットにさえ繋がってれば、ある程度は自動的に入ってくれるけど、ネットに繋がらんと、かなり厳しそう。
ドライバだから、再起動の嵐だし。w

こう、Ubuntuに慣れてると、その辺、別に他のPCにドライブ移設したからって、それほど困ることがないので、こういうのはホント久しぶりでした。
会社のPCとかだと、そんなことはまずしませんしね。

元々Windowsなって滅多に起動しなくなってたので、WindowsUpdateなんかも溜まってたし。
何度再起動したことか。w
ストレージが遅いから、起動も早くないしね。
起動ドライブの空き容量も少なくなってきてたんで、不要なアプリ削除とかやってたのも、再起動頻発の原因だったりしますが。

まあ、まだサービス関連とか見直し中なところもありますが。
一応要件を満たして稼動し始めた、ってところでしょうか。

ああ、それとキーボードとマウスが増えすぎるのもイヤだったので、こんなのも買いました。
ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK
ボタンひとつでキーボードとマウスが切り替えられるし、USBハブ的な機能も持ってるようで、各PCのUSBポートがひとつで済むようになります。
まあ、これで3台切り替え出来るようなのがあればベストだったんですがー。
いずれにせよ、ファイルサーバのUbuntuマシンは、sshで入るし、Windowsマシンにはリモート接続可能なので、直接画面見ながらキーボード操作ってのは、あまりやらないつもりではいるんですけどね。
#んでも、再起動伴ったり、ネットワーク関係弄るときはちとマズい。w

これで、とりあえず期待する環境にはなりました。遅いですが。ひかり回線から比べると圧倒的に。
そんでも、ちょっとYouTube見たり、Web見たり、Twitterするくらいなら、なんとかなるのも事実なので。

回線回復するまでは、この状態で使うしかないですねぇ。

で、最大の問題が。
回線回復したら、このWindowsPC、どうしたらいいんでしょうね?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

OptiPlex740が起動しなくなって焦るなどした。

Twitterで知り合った方から頂いた、OptiPlexですが。
実は、先日、被災した方から、水被ったPCを頂きまして。

まあ、ドライブ類は全滅、メイン基板もNG。そもそも箱はスリムタイプなので、使う気なし、という状態だったので、とりあえずCPUとメモリだけ抜いてみました。

メモリは、1GBx2、CPUはCore2DuoのE7400。
まあ、そこそこ。
いまさら775でもないんですがー。

んで、動作確認のため、OptiPlexにいれてみたんですが。
#775だったので。
んでも、マザーが対応してなかったので、CPUは動作せず。
メモリは、動いたんですけどね。

結論としては、塩被ったPCも、CPU、メモリくらいは使えそう、って感じ。
グラボももしかしたら、ついてたら使えたかも、と思わないでもないけど、ついてなかったので。(笑)

んで。
CPUだけ余らせてても仕方ないので、MiniITXでWindowsマシンを組もうと思って。
せっかく増設したOptiPlexからメモリ抜いたんですよ。

そしたら。
今日になって、試しに起動してみたら起動しなくて。
もう、メモリ付けたり外したり、CPU付け直したりと、苦労すること2時間。

結局はCMOSクリアで解消しました。
エラーコード見るとVGAのエラーが出てたようで、おそらくはチップセットの共有メモリ回りの設定が吹っ飛んでたんでしょうね。

とはいえ。
CMOSクリアの方法がマニュアルに記載がなくて。orz

久しぶりに基盤のパターン読みました。(笑)

今は、復活して、元気にUbuntu10.04が動いてますけど。

とはいえ。
家庭内LANも、ひかり回線が回復してくれないと、一部のマシンしかネットに出れないんで、なんとかして欲しいんですけどねぇ…。

とりあえず、CPUとメモリを活かすために、MiniITXのマザーとケース、およびヒートシンクはAmazonで発注済みで、発送しました、の連絡までは入ってるんですがー。
さて、被災地に届くのか。(笑)

佐川は、本日、別の商品が届いたので、あるいは佐川なら、と思わないでもないですがー。
Amazonだとヤマトなんですよね。
ま、ヤマトなら、営業所が近いので、最悪取りに行ってもいいんですが。
まあ、これで、余ってるVistaが陽の目を見ることになりますな。(笑)

この機会に、ちとマジメにVistaのチューニングしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エコランもまた楽し。

PCでもUbuntuでもない車の話ですが。

まあ、被災時にガソリン入手が困難になりまして、エコランに目覚めました。(笑)
それまでは、暴走気味だったわけですがー

今のファミリーカーが、カタログ値で11.4km/lなんですが、エコランによって、13.4km/lまで伸ばせます。

まあ、軽なんかでも頑張れば、20km/l走るみたいですが、車重1.6t、2.4Lでこの燃費は、技術の進歩を感じますねー。

まあ、タイヤもエコタイヤとかいうやつで、これの特性も解ってないとエコランも難しいと思うんですが。
エコタイヤの特性ってのが、実際使って解ったのが、転がりがいい、ってことですね。アクセルOFFでも、車速の落ちが少ない。
転がり抵抗が少ないってんでしょうか。
#その分グリップ落ちてたら洒落にならんが。

んで。
いわゆる燃費グッズは、プラシーボ以外の何者でもないので無視するとして、確実に燃費向上に効くアイテムがあります。
それが、最近の車には割と標準装備の「瞬間燃費計」と「平均燃費計」。
これ、「目に見える」だけにかなり効きますし、それを見ながら、アクセルワークを工夫することで、かなり燃費は変わりますね。
普段の運転してると、楽勝で10km/l切るので。(笑)

んで、コツとしては。
1.車間距離を取る
ただ、街中でやり過ぎると迷惑運転になるので、TPOをわきまえつつ、適度な車間を心がけましょう。(笑)
これは、なんでかというと、車間距離を取ることで、前の車の動きに対応する時間を稼げるということです。それと、信号なんかの見通しもよくなるので、信号が変わりそうな時に早めにアクセルOFFに出来るんですね。

2.ブレーキを踏まない
ま、書くと危険そうですが。(笑)
ブレーキをパカパカ踏んで、その度に速度が落ちたからアクセルONとかやってると、てきめんに燃費が悪化します。
そのために、車間距離を開け、ある程度アクセルOFFで、車速が落ちるように心がけるということです。
キモは、「アクセルONの回数を減らすために」ブレーキを踏まない、ということですね。
#まあ、ワタクシは減速もエンブレ多用なので、あんましブレーキ踏まないんですけど。

3.車速を上げすぎない。
これ、車間距離を取るためのコツでもあるんですが、前車より、心持ちゆっくり加速するようにすると、自然と車間も開くし、燃料消費も抑えられます。
ただ、これも街中でやり過ぎると、後続の迷惑になるので、TPOをわきまえて適切な速度を維持することが重要なんですが。

4.アクセルはじんわり踏む
べたっと踏んで、戻す、的な加速をすると、燃料消費が大きいです。
なので、必要な車速に合わせてじんわりと加速するイメージでちょっとづつアクセルを踏み足していくイメージで踏んでいくと、結構効きます。

いずれにせよ、信号の多い混雑する街中では、やり過ぎると単なる迷惑運転になることは忘れないでください。(笑)
田舎道みたいに信号が少ないところとか、高速道路で、これらを心がけると、結構燃費は変わります。
ま、慣れないと、アクセル操作が小刻みになって、足首がくたびれますが、その状態だと、まだまだエコラン出来てないってことです。
余計な力をいれずにじんわり、ってのが基本ですね。
それと、コーナー進入時にハードブレーキングが必要な速度で走ると、当然燃費が悪化します。
#FFだと進入前にブレーキングを終わらせて、アクセルONで立ち上がりが基本なんですがー

コーナーでは、十分手前からアクセルOFFにして、ある程度惰性で曲がれるくらいまで、十分に速度を落としましょう。
んで、クリッピングを過ぎたら、じんわりと加速する、と。
これで、迷惑運転にもならず、ある程度燃費が稼げます。

それと、運転してれば当然なんですが、他車の動きに十分注意を払うってことですね。
これも車間距離をある程度取ってれば、前車のブレーキングに慌てることもないので、車間距離が一番重要になります。

つうわけで、久しぶりのポストですが、PCもUbuntuも関係なくてごめんなさい。(笑)

被災して得たノウハウを披露してみました。(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

サクラサク

白木蓮に次いで、庭の桜も咲きました。
まあ、まだ五分咲きといったところですか。
とりあえず、写真を一枚。

送信者 Blog

もちっと天気良いと良かったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつだしのう。

まあ、なんつぅうか、震災も一ヶ月。
本日水が出まして、どうにか避難所との往復も回避出来そうな予感ですが。
#とはいえ、まだ下水側に問題抱えてるので、節水は呼びかけられていますが。

行政の方も、ほぼ不眠不休で頑張ってるし、自衛隊の方々も明るく振舞われてるし、かつやるべきことはやってる、という被災地の状況ですが。
#とはいえ、沿岸部はかなり悲惨な状況から抜けだせないでいる現状。

あとは、仮設住宅を早く設置して、家を失った方々に提供し、避難所生活から早く開放して上げて欲しい、ってところなんですが。
ワタクシの住んでる山元町では、大半が平地で、かつ海沿いなので、仮設住宅を設置する条件に見合う土地が確保出来ないとかなんとか。
その辺、行政に文句行っても仕方ないんですが、早めに手を打って欲しいものです。
避難者の人数に対して、設置済みの仮設住宅の数が圧倒的に足りない現状は、いつ頃解消されるものか。
その見通しも立ってないということなので、もう少し中長期的な見通しを行政には立ててもらって、「いつ頃までには、こうなる」というのを名言して欲しいんですが。

先の見通しが立たない状態では、ひとは不安から逃れることが出来ません。
計画の修正はやむを得ないので、仮の見通しだけでもいいから出して欲しいのが本音。

とまあ、適当にカッコイイことを言った後で。

うつ病が再発しました。orz

もう、欝だ死のう、的な。

ある程度、見通しがついて一気に安心したのか、それとも、一ヶ月に渡る避難生活で精神的な疲れが溜まっていたのか。
医者にも行きましたが、震災後に、発症した方、再発した方も多いそうで。

ま、うつ病も不治の病だしねぇ。

とりあえず、薬貰ってきたんで、しかかり中の案件だけでも決着付けんと。
医者には休職を勧められましたがね。(笑)

ま、元気出していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の白木蓮が咲いた。

しばらくぶりのポストになりますが。
でかい余震とかありまして、部屋が再び壊滅状態になってしましたが。(笑)

庭の白木蓮が咲きました。
復旧は、いまひとつ進んでないワタクシの近所ですが、こうして植物は季節に合わせて花をつけていきます。
庭の桜もぼちぼちですね。だいぶつぼみも膨らんできています。

人間が、震災で、さてどうしたもんだろう、と途方に暮れていても、植物は元気に花を付けている。
植物は強いなぁ、などと改めて思ったり。
塩害も、どうやら我が家の庭にはあるようなんですけどね。
きちんと花をつける辺り、たいしたもんだな、と。(笑)

というわけで、ワタクシは適当に元気ですので、ご心配なく。

送信者 Blog

次は桜が咲いたら、アップしましょうかね。
Ubuntu11.04も近々なんですが、ひかり回線が回復しないので、アップデートはリリース後になる可能性が高いです。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »