« OptiPlex740が起動しなくなって焦るなどした。 | トップページ | ブラザーのMyMIOを買ったのでUbuntuで動かしてみた。 »

Windowsマシンを組み立てた。

津浪被害を受けた知人から貰ったPCのCPUとメモリが生きていたので、箱とマザーボードを購入し、PCを一台組み上げました。
HDDは、余ってるのが、Vistaの入ったHDDしかなかったので、まあ、せっかくだからWindowsマシンにしてみました。

ちなみに。
今回は、Mini-ITXで組んでみたわけですが。
使ったマザーはこちらです。
Zotac G41-ITX

※マザボの大きさを解ってもらうために、某美少女フィギュアと並べてあるだけです。他意はありません。

んで。
このマザー、単に安かったから、って理由で選んだんですが。(笑)
あ、それと、普通のDDR2メモリが使えること。
#ノート用メモリしか使えないITXマザーも多いので。
買ってから、無線LANがオンボードで載ってることを知りました。

ま、渡りに船というか。Atherosのチップなので、もしかしたら、Ubuntuでも、普通に認識されるかも知れません。
試してないので、責任持てませんけど。

初めてITXで組みましたが、小さいですね、やはり。
それがウリだけあって。(笑)
箱もマザーも拡張性はあまり重視しないで購入したのですが、先の無線LANといい、一応PCIeがついててグラボも挿せそう、ってのがあって、案外気が向けば、GeForceの安価なカードでも挿してしまうかも知れません。
#ま、いまのところその気はない。
一応、オンボでも、DVIとHDMIの出力端子があるので、普通に液晶ディスプレイにつないで使えます。HDMIだとフルHDまでしか表示されんけど。
#WUXGAのディスプレイなので、上下に黒枠が。w

組み立てそのものは、手馴れたもんなので、すぐに終わりましたけども。
ただ。
もちろん、マザーボードが変更になれば、Windowsは再認証しなければなりません。
これもまた、3回目なので、慣れてきました。(笑)
#必ず電話サポートになっちゃうんだよな。

んで、普通にVistaが起動するようになりまして。
Windowsマシンにしようと思った理由が2つあります。
ひとつは、あいぽんのOSアップデート時、実機じゃないと失敗することが多いので、実機Windowsが欲しかった、てのがあって。
これまでは、そのHDDをリムーバブルにしておいて、必要なときにメインマシンを起動しなおす、って方法を取ってたわけですけども。
#ま、用途的にはそれで十分。
ふたつめが。
震災の結果、ワタクシの家のひかり回線が不通になっておりまして。
家庭内ネットワークがインターネットに接続出来ない状態で。
まあ、IDEOSとUSB接続するか、無線接続することで使えることは使えるのですが、それだと2台しか使えなくて。(^^;

ちと困ってたわけです。
Ubuntuで、なんとかIDEOS接続の他PCとの共有が出来ないもんか、と調べてたんですが。
出来るっぽいんですけど、どうも上手く行かないので。

んで、この辺もWindowsなら簡単なんじゃないの?と。(笑)

ま、結果は、設定そのものは簡単だけど、罠がある、ってことでしょうかね。(爆)
他のPCと接続を共有するのは、イモバのIDEOSに接続する無線LANアダプタにしました。
んで、これプロパティから共有を設定するだけ、なんですよ。
そうすると、残りの有線LANの方を勝手にブリッジしてくれるみたい。

ところが。
DHCP有効にしてると、これが効かない。orz
よく見れば、MSのヘルプに「DHCP環境では使わないでください」と書いてあるんですが。(爆)
#読まねえよ、ヘルプなんてよ。

んで、接続する端末のDHCPを無効にして、固定IP割り振って。
これで、OKとなったわけですが、いやぁ、悩みました。(笑)

ちらとググるとDHCP生かしたままでも方法はありそうなんですが。
ま、業者に問い合わせたところ、5月一杯で回復「させたい」とのことなので、その程度であれば別にいいかな、とかね。
インターネット接続をしない、普通に家庭内LANとして使う分には、別にDHCPで問題ないみたいだし。

つーわけで、ふたつめの理由というのが、「ブロードバンドルータ」として使いたい、ってことだったわけで。

まあ、前述の設定で「知ってれば」簡単に設定できるので、被災して回線共有出来てない場合などは、試してみるといいかと思います。
#でも、普通は自宅に6台とかPCないから、問題になることは少ないと思う。

そんで。
しばらくぶりにマトモに自作機でWindowsを使い始めたんですが、これ、最初手間取るね。
別のPCに付けてたHDDだから、ドライバ類入れ直しになるし。
ネットにさえ繋がってれば、ある程度は自動的に入ってくれるけど、ネットに繋がらんと、かなり厳しそう。
ドライバだから、再起動の嵐だし。w

こう、Ubuntuに慣れてると、その辺、別に他のPCにドライブ移設したからって、それほど困ることがないので、こういうのはホント久しぶりでした。
会社のPCとかだと、そんなことはまずしませんしね。

元々Windowsなって滅多に起動しなくなってたので、WindowsUpdateなんかも溜まってたし。
何度再起動したことか。w
ストレージが遅いから、起動も早くないしね。
起動ドライブの空き容量も少なくなってきてたんで、不要なアプリ削除とかやってたのも、再起動頻発の原因だったりしますが。

まあ、まだサービス関連とか見直し中なところもありますが。
一応要件を満たして稼動し始めた、ってところでしょうか。

ああ、それとキーボードとマウスが増えすぎるのもイヤだったので、こんなのも買いました。
ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK
ボタンひとつでキーボードとマウスが切り替えられるし、USBハブ的な機能も持ってるようで、各PCのUSBポートがひとつで済むようになります。
まあ、これで3台切り替え出来るようなのがあればベストだったんですがー。
いずれにせよ、ファイルサーバのUbuntuマシンは、sshで入るし、Windowsマシンにはリモート接続可能なので、直接画面見ながらキーボード操作ってのは、あまりやらないつもりではいるんですけどね。
#んでも、再起動伴ったり、ネットワーク関係弄るときはちとマズい。w

これで、とりあえず期待する環境にはなりました。遅いですが。ひかり回線から比べると圧倒的に。
そんでも、ちょっとYouTube見たり、Web見たり、Twitterするくらいなら、なんとかなるのも事実なので。

回線回復するまでは、この状態で使うしかないですねぇ。

で、最大の問題が。
回線回復したら、このWindowsPC、どうしたらいいんでしょうね?(笑)

|

« OptiPlex740が起動しなくなって焦るなどした。 | トップページ | ブラザーのMyMIOを買ったのでUbuntuで動かしてみた。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

役場ごと流された所もあるので、どっかに寄贈をするとか?

投稿: とおりすがり | 2011年4月29日 (金) 07時42分

一台ばっかり寄贈しても。w
プリンタサーバにでもしますわ。無線LANついてることだし。

投稿: かおりん | 2011年4月29日 (金) 14時53分

実は何気にubuntu 11.04の記事を期待していますけどね。w
まぁ、その余裕も無かったよね。

投稿: Gesry | 2011年4月29日 (金) 17時27分

期待されている!
…ここは回線速度をガマンしていっとくべきなのか。

投稿: かおりん | 2011年4月29日 (金) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/51520791

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsマシンを組み立てた。:

« OptiPlex740が起動しなくなって焦るなどした。 | トップページ | ブラザーのMyMIOを買ったのでUbuntuで動かしてみた。 »