« Unityにも慣れた。 | トップページ | NetBeans7でもPythonプラグインを使う手があるらしい。 »

MP610が死んでしまった。

3年半ほど使用していたMP610が、突然エラー表示を出して死んでしまった。
なんか、「ヘッドが違います、正しい種類のヘッドを取り付けてください」的なエラー画面。
調べてみると、結構、MP610の最後にはよくある現象のようで、まあ、ヘッド交換すれば問題ないでしょ、と思って調べてみた。

ない。

ヘッドが売ってないのである。
キヤノンを愛用している理由のひとつに、ヘッド詰まりなどの場合には、ヘッド交換で安価に修理出来ることにあった。
実際、i850なんかも、そうやって使ってる事例は見たことがある。
しかし、MP610のヘッドは、生産が終了しており、入手できないのである。
インクはまだ売ってるのに。
しかも、キヤノンはヘッドの一般販売を辞めてしまった、との話も見かけた。
おいおい、そりゃないよ、と思って、ヤフオクなどを調べてみると、MP610用のヘッドが出品されている。さすがに中古は危険だから、新品を、と思ったら、残日数2日で7000円の値段を付けている。
新品で、4000円ほど、との記述も見かけたので、落札時には、一万円近くになる可能性が高い。

この際、修理は諦める、それしかてはないか、と思った。
実際、ブラザーのMyMIOがある。ネットワークプリンタとして設定してあるし、これはUbuntuからも使えることは確認済みだ。
印刷品質は落ちるかも知れないが、そんなに品質を気にする方でもないし。

しかし、MyMIOには致命的な点がある。
CD/DVDの盤面印刷が出来無いのだ。
これは困った。いやマジで。

仕方ないので、新品購入を検討。Amazonで値段を調べてみて驚いた。
安っ!
最近のインクジェットって、こんなに安いのね。複合機ですら2万円切ってるし。
んで、結局これを発注。
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6130BK 光でナビする新UI 6色W黒インク 自動両面印刷 前面給紙カセット 有線・無線LAN搭載 ブラック ハイパフォーマンスモデル
この下の、MG5130という5色インクのモデルもあったんだけど、なんか200円しか値段が違わないのと、有線/無線LANがついてるってことで、MG6130を購入。
ちとインクが増えるとランニングコストが痛いけれども、まあ、そんなに頻繁に写真印刷とかしないし。

そんで。
キヤノンのサイトで予め確認しておいたんだけど、このプリンタ用のドライバは、amd64用のdebパッケージがある。
Debian用と書いてあったけど、もちろんUbuntuでも問題なく使えるわけで。

複合機なんで、スキャナが使えないと意味ないんだけど、こちらもScanGearというメーカードライバというかアプリがamd64で動作する。
つか、そういうパッケージがある。

一応GIMPのプラグインとして組み込まれるので、GIMPから普通にスキャンが可能。
手馴れたXsaneから比較すると、機能が足りないような気もするけど、そんな細かい機能まで使ってたわけじゃないし、細かい調整はGIMPでやるので、スキャンできればまずは困らないかな、と。
んで、これも試したけど、11.04のUnity環境下で問題なく動作。

ネットワーク越しにこれも使える。
まあ、MyMIOも同様なわけで、何もネットワーク環境で使えるようにしなくても良かったかなーとも思ったけれども、せっかく有線LANがあるのだから、使わない手はない。

ちょっと、ネットワーク越しだとスキャン速度が遅い気がする。
USBより圧倒的に速いはずなんだけど。(^^;
まあ、おそらくScanGearの出来の問題なんだろうな、これは。

まだ、印刷テストと、簡単なスキャナのテストしかしてないけれども、まあ、MP610程度の環境は手に入れた、ってことで。

しかし、プリンタ本体の値段は年々下がっていくなぁ。
逆にインクの値段がな…

本体安くして、消耗品で稼ごうって考えなのかね。
ま、商売としてはおいしいと思うけども。
ちとインクの種類とか整理して、製品ごとに違う型番の使うのやめにして欲しいなーと思ったり。

今時、モノクロのページプリンタも三万切ってたりするし、プリンタ業界も価格競争が厳しいのかも。
んでも、消耗品で稼いでるからいいのかね。(笑)

なお、ワタクシは、以前i850をダイソーインクでノズル詰まりでダメにしてからは、キヤノン純正インクしか使ってなかったんですがね。

まさか、地震の影響、なんてことはないよなぁ。(笑)
#プリンタは落下していません。

|

« Unityにも慣れた。 | トップページ | NetBeans7でもPythonプラグインを使う手があるらしい。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

何年も前からプリンタ自体が消耗品となってしまった感があります。

ドライバを提供しなくなるとか・・・


一番腹立たしいのはインク・ヘッドを数年分確保しといたあげく
本体がわやになることですか。

投稿: とおりすがり | 2011年5月21日 (土) 22時06分

キヤノンのは、それでもまだ長持ちな方ですけどね、ワタクシの感触では。
HPもそうかな?使ってるひとの話聞くと。
EPSONは以前に懲りて以来使ってないのでなんとも、ですが。

投稿: かおりん | 2011年5月21日 (土) 22時17分

うちのMP960も同じダイイングメッセージ出ちゃったよ。
端子磨いたりしてもダメだったんで、諦めて新車買う事にするよ。

投稿: omiya | 2011年7月17日 (日) 16時13分

意外に高級なの持ってたのね。w

投稿: かおりん | 2011年7月17日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/51726310

この記事へのトラックバック一覧です: MP610が死んでしまった。:

« Unityにも慣れた。 | トップページ | NetBeans7でもPythonプラグインを使う手があるらしい。 »