« サイズのファンコンを買った。 | トップページ | MiniDLNAにPPAがあった。 »

ケース内のエアフローを見直し。

ちょっとケーブルが未整理だったのと、ケースの構造、CPUクーラーの選択の問題から、外気が正常にCPUクーラーに当たってないような気がしたので、ちと見直し。

ケーブル類は束ねて、エアフローの邪魔にならないようにして、問題のエアの導入に関しては、ちょっと前に買った、PC切替器の箱がプラというかビニールの固いやつっぽかったので、それを加工して、CPUクーラーに前面から取り込んだエアが導かれるように、導風板を作った。

ま、作ったっても、HDDの幅に切って、折り目つけて、ファンの前に設置しただけ、だけど。

んでも。

意外に効果はあったようで、フルロード時の温度が3度下がった。
アイドル時はファンコンで、各種ファンの回転数を制御しているので、大差ないけど。
ま、この辺、静音気にしないでぶん回せば、CPUの温度は下がりそうですが。

爆音PCってのも、ちょっとな、ってんでファンコンを導入してるわけで。

まあ、ケース形状、CPUクーラーの選択ミスってのが大きいようですが、こういうちょっとした工夫で、OCが安定すると、ちと嬉しくなりますな。(笑)

今は、4.8GHzのターボブーストで安定動作しておりますが、5.0GHzに挑戦したらブートしませんでした。(笑)

ベースクロックをちょっとだけあげてるのも影響してるかも知れません。

ま、この辺も面白さのひとつではあるので、夏に向けて、さらなる調整を、って感じでしょうかね。
まあ、ぼちぼち室温も27度と高くなってきてるので、この夏をしのげれば、設定的にはOKな気配。

んでも、この手のOCテストは時間が掛かってなぁ。(笑)

|

« サイズのファンコンを買った。 | トップページ | MiniDLNAにPPAがあった。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/51839678

この記事へのトラックバック一覧です: ケース内のエアフローを見直し。:

« サイズのファンコンを買った。 | トップページ | MiniDLNAにPPAがあった。 »