« なんとなく、使ってるSSDを紹介。 | トップページ | WindowsにPythonとPyGTK環境を作ってみる。 »

ウィンクみくを作ってみた。

前回作成のはインジケーターだったんですが。
それだとUbuntuでしか動かないので、せっかくなので他のディストリでも動くとよいかも知れない形で作成してみました。

ついでにというか、乙芸さんに描いて頂いたのは、実はフルサイズだったのですが、インジケーターに収める都合上泣く泣くトリミングしたところもあり。

せっかく描いて頂いたものなので、フルサイズで表示出来るべきだよなー、ってことで作成してみました。

ダウンロードはこちらから。

てけとーなフォルダに展開して、winkmiku.pyをダブルクリックで実行します。
すると画面左上にみくが表示されますので、放置すると、たまにウィンクします。
そんだけのDAです。(笑)

一応、終了時の位置は覚えているはずなので、ウィンドウを移動すれば、次回からその位置で起動すると思います。
起動するといいなぁ。

なお、ウィンドウをアクティブにする(みくをクリックする)と、タイトルバーが現れますので、それをつかんで移動してください。終了する場合には、タイトルバーを右クリックで、閉じるメニューが現れますので、それで終了できます。
ウィンドウがアクティヴじゃなくなると、萌え時計同様に、ウィンドウデコレーションがはずれて、みく単体が表示されるようになるので、普段は、みくだけ見えてるはずです。

一応、11.04で正常に動作しているようですが…
なんかあったら、ご報告いただけると助かります。(笑)

また、ツマランものを作ってしまった…(爆)

スクリーンショット付け忘れてたのと、タスクバー表示スキップするの忘れてたので、プログラムも修正。(^^;

送信者 Blog

---------- 2011/07/23追記 ----------
まあ、あるだろうなーとは思ってましたが、2枚の別々の絵を表示したい、という要望が来ましたので、ちょっと手抜きをしていたマスク処理の部分を追加しました。
これで、サイズが同じなら、2枚の完全に違う絵に差し替えても、問題なく動作します。

まあ、なんとなく、次は画像サイズを任意の画像サイズにして欲しいとか来そうな気がするけども。(笑)

|

« なんとなく、使ってるSSDを紹介。 | トップページ | WindowsにPythonとPyGTK環境を作ってみる。 »

Projectみくんちゅ♪」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かおりんさん、お久しぶりです。
遅ればせながら2000エントリおめでとうございます。

ウインクみくいただきました。特に不具合はありませんが、
ちょっと違う用途に使いたいなぁと思いまして…
仕組み的には2枚の画像が入れ替わるということで、
他の絵に差し替えても使えることは確認できています。
そこで、想定外のことであれですが、
2枚の形の違う絵を入れ替えたいのです。
現状でも入れ替わりはするのですが、
2枚の画像の重なる共通の範囲しか表示されないようで、
画像のズレがある部分は抜けてしまいます。
これを表示できるようにはできませんか?
ご面倒でなければよろしくお願いします。

投稿: TOY | 2011年7月23日 (土) 00時07分

現在の仕様上、そのようになってますねー。
まあ、誰かがそんな話を持ってくるかとは思ってましたがー。(笑)
ちとやってみます。

投稿: かおりん | 2011年7月23日 (土) 04時50分

早速ありがとうございます。
後ほどブログネタに使わせて頂きます。

投稿: TOY | 2011年7月23日 (土) 08時11分

ちなみに、画像サイズも任意の同じサイズのものが使用できるようになってます。(笑)

投稿: かおりん | 2011年7月23日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/52275299

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンクみくを作ってみた。:

« なんとなく、使ってるSSDを紹介。 | トップページ | WindowsにPythonとPyGTK環境を作ってみる。 »