« iPadの使い途 | トップページ | 今日見た悪夢:「蟲」 »

Ubuntu 11.10 結局クリーンインストール

万人に当てはまるわけではない、という前提で。

結局特定アプリケーションが終了しないという問題は解決せず。
仕方なしにクリーンインストールしました。

んで。
LVM使ってるので、普通のamd64ではダメだったのに、そっちでCDを焼いてしまったり、LVMを作り直さずに設定だけ変えようとしてハマったりして、ほぼ徹夜で環境構築を完了しました。orz

とまあ、こう書くと大変そうですが、大変だったのは、ワタクシのミスのせい、が大半であり、ほとんどは問題なくアップグレードに成功しているか、クリーンインストールは上手く行ってるみたいですね。

環境構築してる間、fancontrolが効いてなかったんで、うるさいこと、うるさいこと。(^^;
自分の部屋があってよかった、と思いました。
#これ、誰かと同室だったら文句言われるレベルで騒々しかったからなぁ。

いくつか、PPAで追加したものもありますが、11.10対応は、ちと遅れてる気配ですね。
リリース予定より早まった?
ちと、実はリリーススケジュール押さえてなかったんでアレなんですけど。

まあ、こんだけ時間かければ、環境も元に戻ろうというもの。
いくつか、自分のミスで、設定が戻ってないように見えたものがあったり、使ってるツールで動作しないものがあったりして、泣く泣く修正したりしてましたけど。
#アップデート来る前に保存だけしとかんとな。

入れとくと便利と思ったもの。(元位置は記憶に残ってない。
・gnome-tweak-tool
 システムフォントの設定なんかを変更できます。
・dconf-tools
 Unityの設定や壁紙を変更する際に必要になります。
・simple-lightdm-manager
 ログイン画面の背景とか変える時に使います。
 ※そのうち萌えせっとあっぷで対応しますが。

このくらいかな。

んで、今困ってるのが、Unityのランチャの位置。
あれ、TwinViewだと、左端に行ってしまって遠いのなんの。orz
プライマリディスプレイの左端に出て欲しいのに。(11.04ではそうだった)
それがムリなら、せめて右端とか…

そのくらい変えられると結構利便性が高まるんだけども…

次のバージョンに期待。

|

« iPadの使い途 | トップページ | 今日見た悪夢:「蟲」 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

で、突然ですが、ネタ投下です。
http://japan.internet.com/webtech/20111018/6.html

まあ、まだPart 1なんで、この先どういう展開になるのかわかりませんが。

投稿: 松本 | 2011年10月18日 (火) 19時17分

私もamd64で入れていたのが見事に飛びましたので入れ直します。

こんなとき、Mint64bit版なみのプレインストールソフト+MS互換のフォント+
コーデック等の日本語Remix -DVDが出てこないかなと思ってしまうのですわ。

投稿: ねこあたま | 2011年10月20日 (木) 07時41分

んー、上手く行ってるひとも多いみたいなんですけどね。
どこが鍵なのか。
普通は、面倒がらずに時間かければ、問題のほとんどは解消されるんですが、今回は原因すらつかめなかったので。
ワタクシがクリーンインストールする場合って、大抵はストレージの構成変える時なので。

投稿: かおりん | 2011年10月20日 (木) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/52998043

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 11.10 結局クリーンインストール:

« iPadの使い途 | トップページ | 今日見た悪夢:「蟲」 »