« GWが始まりましたが。 | トップページ | 結局HOME用のHDDもRAID化した。 »

リリースノートはちゃんと読みましょう。orz

リリースノート(英語)を斜め読みして、10.04だったファイルサーバを12.04にアップグレードしてログインできなくなりました。orz

日本語訳みたら、7月以降推奨とのこと。
ま、先日の話なんですが。

リリースノートはしっかり読みましょう。苦笑

いつもは日本語訳が出てから、変更点をきちんと確認してから、アップグレードしてるんですけどね。
まあ、魔が差したんでしょう。
11.10からのアップグレードは特に問題なく行けたので、安心してしまったというのもあります。

その上、アップデートマネージャには、12.04へのアップグレード可能とか出てなかったし。
そのため、強制的にアップグレードを敢行したので、完全に自己責任で、Ubuntuの問題ではありません。
#厳密にはUbuntuの問題かもしれないけど、「するな、しない方がいいですよ」と警告されているのに、実施したのは自己責任。

結果、クリーンインストール。
この時、/homeもフォーマットして、クリーンな状態にしないと、結局ログイン出来ませんでした。

10.04から、どうしてもアップグレードしたい場合には、覚悟を決めてバックアップを取り、必要なデータのみを戻すようにすれば、まあ、設定もすべて飛びますが、本当にクリーンな状態で使えるので、ある意味よいのかも知れません。
#ダメだろ。

んでまあ、心が折れかけましたが、ファイルサーバは、使えないとマジ困るので、そこは頑張って12.04にしたわけですが。
Sambaが繋がらなくて、えらい時間を食いました。
結論から言えば、パーティションをマウントするディレクトリのオーナーが、外から接続するユーザーと異なっていると、どうも正常に接続出来なかったらしく。
ちょっとこの辺、相関関係をイマイチよく理解してないので、smb.confの設定次第で回避出来る可能性は高いのかも知れません。

ま、今後を考えると、この辺はもう少し突っ込んで押さえておくべきか、という気はしてますけど。
家庭内LANで運用する分には、変な共有フォルダに家族がアクセス出来ないので、むしろいいか、とかいう感じで。(笑)

何事も経験、つーのはいいんだけど、「気がついたら動いてました」的なオチはちょっと勘弁願いたいところ。
Sambaに関しては、もうちょいと知識付けないとあかんかも知れんね。

|

« GWが始まりましたが。 | トップページ | 結局HOME用のHDDもRAID化した。 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/54591865

この記事へのトラックバック一覧です: リリースノートはちゃんと読みましょう。orz:

« GWが始まりましたが。 | トップページ | 結局HOME用のHDDもRAID化した。 »