« mplayerのティアリング-VDPAU使用時 | トップページ | 自分のポータルをYahoo!に移動してみる »

萌え時計更新

TOYさんから、指摘があり、いくつかやり取りをしていたのですが、バグの原因が判明したので、修正しました。
ダウンロードはこちらから。

今回の問題は、フォルダ選択時、選択したフォルダの直下に画像ファイルがあると、正しいパスを生成出来ない、というもので、これまでずっと問題だったはずなのですが、気が付かなかったという。orz

というわけで、単純なバグフィックスとなります。

しかし。
なんで今まで問題にならなかったのだろう…

|

« mplayerのティアリング-VDPAU使用時 | トップページ | 自分のポータルをYahoo!に移動してみる »

Projectみくんちゅ♪」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

未だにダメです。以下のようにエラーがでます。
*また壁紙を指定しなおしてみました。
*別途セカンドマシン(旧実機Unity2D環境)で試したところ、問題ありませんでした。(sudo apt-get install lo-menubarは必要でした。)
wallpaper:/usr/share/backgrounds/Flocking_by_noombox.jpg
Traceback (most recent call last):
File "/home/toy/Downloads/moeclock/moeclock.py", line 436, in timeout_callback
self._changeWallPaper()
File "/home/toy/Downloads/moeclock/moeclock.py", line 319, in _changeWallPaper
flag = self._setWallpaper("/tmp/moeclock.png")
File "/home/toy/Downloads/moeclock/moeclock.py", line 289, in _setWallpaper
pixbuf = gtk.gdk.pixbuf_new_from_file(WallpaperLocation)
glib.GError: ファイル '/tmp/moeclock.png' のオープンに失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません

投稿: TOY | 2012年6月 3日 (日) 09時26分

ファイルパスは正しくとれているので、依存関係の問題のような気がしますね。
sudo apt-get install python-cairo
を実行して見て変わりますか?

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 10時03分

依存パッケージの問題だと別の場所でエラーになるはずなので、違いますね、そういや。
どうも画像の合成に失敗しているっぽいのですが、実機環境はグラフィックチップは何を使ってますか?

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 10時21分

AMDのAPU A8-3820内蔵の「Radeon HD 6550D」です。
よろしくお願いします。

投稿: TOY | 2012年6月 3日 (日) 10時32分

実機確認で、GeForceとIntelは行なって問題ないことは解りましたが、RADEONがないんですよね。
正常動作しているセカンドマシンのグラフィックチップはなんでしょうか?

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 17時07分

lspci -nn | grep VGA
01:05.0 VGA compatible controller [0300]: Advanced Micro Devices [AMD] nee ATI RS690 [Radeon X1200 Series] [1002:791e]

これになります。マザボオンボードのものです。

投稿: TOY | 2012年6月 3日 (日) 17時30分

どちらもAMDですか。
問題になってるのは、最新ですかね。
ドライバはカーネル組み込みのモノを使用してますか?>問題ある方

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 17時50分

そうです。FGLRXは使用していません。
試してみたほうがいいですか?

投稿: TOY | 2012年6月 3日 (日) 18時04分

どうも合成で失敗して画像が出来てないようなので、最新のオンボとドライバの組み合わせに問題があるのかなーとか。
IntelオンボとGeForceでは起きてないっぽいので。
それと、古いAMDか。
今、先日AMDの新型で組んだ人がいるので、試して貰おうとしてるとこですが。

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 18時34分

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

投稿: TOY | 2012年6月 3日 (日) 18時51分

A8端末のFedora17(最新)環境で、動作確認して貰いましたが、動いてるようです。
なんだろうなー。

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 20時22分

一つわかったことがあります。
もしやと思ってUSB LIVE起動してsudo apt-get install python-gnome2入れて試したところ、ちゃんと起動できました。
なのでグラフィクまわりの問題ではないようです。
homeフォルダーを別パーティションにしていて以前から設定類を引きずっているのが影響しているという事はありますか?
また、今回から日本語フォルダーから英語フォルダーに切り替えてます。
あと、インストールした他のアプリほぼ全部のリストがわたしのブログのほうで確認できます。

投稿: TOY | 2012年6月 3日 (日) 21時09分

うーん、可能性として、指定フォントがインストールされてるかどうか、くらいですかねぇ。

投稿: かおりん | 2012年6月 3日 (日) 23時36分

フォント(あくびん)もそのまま.fontsの中に入っていたのを引き継いでいるので入っています。
念の為Takaoゴシックに変えてみましたが、エラー内容は変わらないようでした。
debでインストールしたのもtar.gzから起動したのも設定が引き継がれますが、
どこかに初期設定ファイルがあって、それを一旦削除したら直るという事はありませんか?

投稿: TOY | 2012年6月 4日 (月) 00時14分

設定の初期化なら、~/.comfig/moeclock.xmlを削除すれば大丈夫です。
それを試してみますか。

投稿: かおりん | 2012年6月 4日 (月) 06時32分

ビンゴ!でした。無事なおりました〜。
もっとはやく気づけばよかったですね。お手数おかけしました。
いろいろご対応ありがとうございました。

投稿: TOY | 2012年6月 4日 (月) 22時39分

んー削除する前の設定情報、送って貰えばよかったかなーと思ってたりしますが。
何が原因で異常になったのか。
再現性が高いのか、低いのか。
ちょっと気になりますねー。

投稿: かおりん | 2012年6月 5日 (火) 00時23分

まだゴミ箱に残っていたのでメールでお送りしました。

投稿: TOY | 2012年6月 5日 (火) 00時41分

ありがとうございます。
ちょっと調べてみます。

投稿: かおりん | 2012年6月 5日 (火) 03時22分

原因はスキンのパスが異常になってたことのようです。
本来なら、各種スキンのパスが保存されているはずなのですが、ホームディレクトリを指してました。
結果、スキンが取れず、画像合成に失敗していたようです。

再現性は、ちょっと不明ですね。
スキンがなくなったとしても、ホームディレクトリを指すようにはなってないので、なぜ、そのフォルダが指定されていたのか、かなり謎です。

とはいえ、問題が発生した場合には、フォント、画像パス、スキンの3種類を再設定すれば、正しい値が設定され、動作には問題がなくなるものと思われます。

んーちょっと気になりますね。

投稿: かおりん | 2012年6月 5日 (火) 03時31分

お疲れ様です。
スキンの方の問題だったのですか、
もしかしたらの心当たりですが、
以前同梱されていないスリムフレーム使っていた気がします。
どこに保存していたか覚えていませんが、
それによって影響が出たのではないでしょうか?

投稿: TOY | 2012年6月 5日 (火) 22時17分

なるほど。可能性はないでもないですが、パスがHOME直下だったので、まさか、そこに展開してるとは考えにくいんですよね。
もしも、HOME直下に、そのスリムフレームを展開してたのであれば、納得なんですけど。

投稿: かおりん | 2012年6月 6日 (水) 03時07分

さすがにホーム直下にはおいてなかったと思います。

投稿: TOY | 2012年6月 6日 (水) 23時52分

こんにちは。萌え時計をFedora 17にインストールして使おうとすると

python setup.py install
error: can't copy 'default/color_setting.txt': doesn't exist or not a regular file
error: can't copy 'mikunchu/color_setting.txt': doesn't exist or not a regular file

こういうエラーが出てインストール不可でした。
おそらく、Ubuntuでも同じエラーを吐くんじゃないかな〜っと思います。

それと、私のFedoraでも ~/.comfig/moeclock.xml の異常が起こりました。
(Fedoraだと動かないのかと思って、しばらく悩みました)

ではでは!

投稿: Sawa | 2012年6月13日 (水) 00時25分

エラー報告ありがとうございます。
debファイルには問題ないんですが、tar.gzファイルの方で、該当ファイルがアーカイブに含まれてないみたいですね。
修正版をアップしておきます。
configエラーの方は謎だなぁ。
color_setting.txtが読めなかったり、フレームファイルが想定する位置にないと問題発生するんだろうか。

投稿: かおりん | 2012年6月13日 (水) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/54863282

この記事へのトラックバック一覧です: 萌え時計更新:

« mplayerのティアリング-VDPAU使用時 | トップページ | 自分のポータルをYahoo!に移動してみる »