« Windows8も大変だぁね。 | トップページ | 全ては電源だった。orz »

Excel方眼紙が生きてる間は、タブレットで読むなんて無理なんじゃねぇの?

タブレット、ペーパーレス化や業務の電子化の環境整備の手段として期待 - ZDNet Japan

「モバイル端末の業務活用で、ビジネス文書の活用に対するニーズは極めて高く、とりわけタブレット端末についてはその傾向が顕著だ。国内企業では、紙ベースで行ってきた業務を電子化するための手段としてタブレット端末に期待をかける向きが少なくない。そうしたペーパーレス化に向けた環境を低コストで整備するための手段として、モバイル端末に特化した文書管理システムが強く求められている。今後も端末の普及と歩調を合わせる形で市場規模は拡大するだろう」

まあ、ワタクシの属する業界だけかも知れませんけど。
Excel方眼紙でいろんなドキュメントが展開されてる現状で、タブレットで文書管理とか、無理っぽいような気がするんですけどね。

解像度の問題もありますが、まあ、方眼紙の方でサイズを調整すれば、それはどうにかなりそうですが、7インチ程度の画面サイズでExcel方眼紙は見づらいんじゃないのかな、と。

スワイプで拡大縮小しながら読むのも大変だろうし。

Wordとかも用紙の設定されちゃうと厳しいものがありそうだしね。
さて?

ペーパーレスって、随分前にも流行った気がするけど、結局、それほど実行されてないような気がするんですよね。
結局、決済は紙でしょ、的な。
#ワークフローのシステム構築してるのに、最終的に、印刷して押印ってどうよ?

最近、紙の資料、持ち歩かなくなったけど、その理由は、別にペーパーレスを進めよう!って話じゃなくて、「紙に印刷して、そんな情報持ち歩いて、紛失したら、どう責任取るんだ、オラオラ!」的な情報漏洩防止目的だから為されてることだし。

なので、タブレット端末を携帯するようになれば、会社のサーバに接続して、その場でプレゼンできるし、資料紛失して個人情報漏洩とか機密情報漏洩とか防止出来るよねー、的な「責任取らされるのは勘弁」的な側面でなら普及するかも知れんなーとか思いましたけど。

ペーパーレスのために、って方向では普及に拍車は掛からないんじゃないのかな。

|

« Windows8も大変だぁね。 | トップページ | 全ては電源だった。orz »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今の所タブレット向けのオフィスソフトは、互換ソフトしかないてすよね。  
互換ソフトでエクセル方眼紙開いたらどうなるでしょうかね?
レイアウトが崩れたら、エクセル方眼紙の意味が無くなる気がします。
Microsoft OfficeのAndroid版が出るという情報もありますが。

投稿: yu@boc963proguram | 2012年11月29日 (木) 20時38分

なんかコメント頂いてから、ちょっと考えたのが、ワークフローそのものの中にタブレット端末を組み込んでしまう、ってのはアリなのかな、とか思ったり。
Excel方眼紙とは無関係ですけど。苦笑

電子署名とかどうすんの、ってのもあるし、簡単には行かないかな、結局。
ログインして使えよ、ってなると指紋認証とかないと面倒だし。

思いっきり話が脇道それてますが。

画像とか、図形とか使ってたりするから、Excel方眼紙のレイアウト維持は難しいかも知れません。
まあ、本家MSからOfficeが出てくれば解りませんが。
タブレット端末が業務に組み込まれてくる、って未来は想像出来なくもないですが、来年とか再来年とかいう直近ではないような気がしますね。

投稿: かおりん | 2012年11月29日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/56217087

この記事へのトラックバック一覧です: Excel方眼紙が生きてる間は、タブレットで読むなんて無理なんじゃねぇの?:

« Windows8も大変だぁね。 | トップページ | 全ては電源だった。orz »