« 久しぶりにChromeを使ってみる | トップページ | そういや、ティアリング解消してた。(Ubuntu12.10) »

ファンコンのセンサーを交換した。

ケースのファンコントロールにサイズの風サーバーを使ってたわけですが。

この商品ですね。

マザボ交換の際に温度センサーが断線してしまって。
新しくファンコントロール買わないとならないのかなぁ、とか思ってたのですが。

幸い、この辺、壊れやすいらしく、サイズで補修部品を販売してました。

さすがサイズ。(笑)

ここの製品はファンも含め、それなりに使用してまして、以前にユーザーサポートに問い合わせたこともあるし、わりと気に入ってるメーカーではあります。
水冷化する前は、CPUクーラーは大抵サイズだったし。

まあ、今回も、この手のある意味消耗品を別途販売してくれてたわけで、けっこう痒いところに手が届くメーカーなのかも知れませんな。
※まあ、最初はセンサーのみ販売とかしてなかったのかも知れませんけど。

ただ。
メーカー直販って性格だし、そもそも壊れやすいものだから仕方ないのかも知れませんが、送料で600円掛かったのはちょっとどうかなー的な。
メール便でも送れるような代物だし。
なんか、すごい厳重な梱包で、立派なダンボールに入って届きましたが。
そこまでする必要あるのか?的な梱包でした。

まあ、到着→初期不良、なんて目に会うよりは、保険と思って立派な梱包で問題なく届く方が幸せになれるかも知れないんですが、700円のものを買うのに600円の送料というのも腑に落ちないものがあるな、と。(笑)

ま、この辺、ある意味通販の宿命なんで、仕方ないですかね。苦笑

|

« 久しぶりにChromeを使ってみる | トップページ | そういや、ティアリング解消してた。(Ubuntu12.10) »

ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/56080234

この記事へのトラックバック一覧です: ファンコンのセンサーを交換した。:

« 久しぶりにChromeを使ってみる | トップページ | そういや、ティアリング解消してた。(Ubuntu12.10) »