« ひかりTVをHDMIでキャプチャする | トップページ | HDMI切替機を改造する »

Fcitxを試す

GNOMEにiBusが統合されたことにより、GNOME-Shellでの操作性が向上したように見えるのですが。
実際、さほど気にすることなくMozcも使えたりするわけで、これはこれでいいかなーと思っていました。

そんでも。
なんでもfcitxとかいうIMEがあるようで。
#適当に検索してたら、ここにたどり着きまして。
「こんなのあったんだなー」ってのが最初の印象。

新しいIMEがあるとなれば、使ってみたくなるのが人情。(笑)
早速導入して、今これを書いているわけですが。

これ、スキンの設定で変更できるのかどうか解りませんが、変換候補の一覧が吹き出し型で表示されるのと、黒地に白文字で表示されてます。

もしかしたら、GNOMEのテーマ依存かも知れませんけど。

慣れ親しんだ表示と異なるので、若干違和感はありますね。

それ以外では、さほど気になる点はないかなぁ。

反応もiBusと変わらん感じだし。

iBusよりも軽いといいなーと思ってたんですが、体感的にはそこまでの差は感じません。

まあ、せっかくなので、しばらくはこのまま使ってみようかと思います。

さて、どんなもんですか。

|

« ひかりTVをHDMIでキャプチャする | トップページ | HDMI切替機を改造する »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/58928328

この記事へのトラックバック一覧です: Fcitxを試す:

« ひかりTVをHDMIでキャプチャする | トップページ | HDMI切替機を改造する »