« Windowsでハードウェアモニタリング | トップページ | RAID箱を買った。 »

PC運用の見直し中

余りーツで、家のちうがくせいにi5マシン(i5-3770K/SSD64GB/メモリ16GB/GTX670搭載)を友人からもらったケースで新調(まあ、全部ワタクシの使用した中古ではあるのですけれども)したので、それまで使用していたCore2Quad(3GHz)のマシンが余りまして。
#K版使ってるのにOCしないのもアレなんだけども、ヒートシンクが純正のままなので。OCで4.2GHz常用くらいは行けるんですがー

HDDは、そのままi5マシンにデータドライブとして移行してしまったので、空きマシンにはHDDがない、という状態で。
ところが。
手元にUSB-HDDの1TBのものが一台。今更、USB2.0のドライブも外付けのバックアップ用としては物足りないので、放置していた代物なのですが。
これをバラして積もうと思ったら。
なんか構造的に強固になっているのか、HDDが外せない。orz
中身はSeagateだったので、モノは悪くないなーと思ったんですが。

そこでハタ、と気が付いたのが、Toruneに接続しているHDD。これもUSB2.0なんですが、ケースを買って、余りHDDを突っ込んだもの。なので、取り出しには苦労しないのは明らか。
とはいえ、結構な数の録画があるので、捨てるのも惜しい。
#この前買ったキャプチャカードでキャプチャしている時間も惜しい。

なので、Toruneの機能で、接続した2台のHDD間でのコピーが可能だったので、録画データを全部、分解できないUSB-HDDに移動。
これに二日掛かりました。(笑)

無事データ移行が済んで、ハード的には問題なくなったんですが。
さて、これにどのOSを入れようかと。
何も考えなければ、UbuntuとかLinuxMintになると思うんですが。

実は、もう一台、Mini-ITXマザーの浮きマシンがありまして。
これ、プリンタサーバとして使用していたのですが、最近、どの端末からでもキヤノンのMG6130に印刷出来る(ネットワークプリント)ので、不要になっていまして。
電源も入れずに放置してたんですよね。
プリンタサーバとしての目的があったので、これはWindowsマシンになってました。
んで。
せっかくなので、きちんとWindows8.1にアップデートもしていたんですよね。
でも、この端末のHDDが2.5インチの80GBという実に寂しいHDDで。
マトモになんかに使おうと思うと容量的に厳しい。
せめてSSDなら…。
#データはファイルサーバの公開フォルダをマウントしてしまえばどうにかなるし。
ま、せっかく金払ったライセンスを死蔵しとくのもなんだし、家族がある程度自由に使えるWindowsマシンがあった方がよかろ、と思って、C2QマシンはWindows8.1にすることにしました。

まあ、Windowsだし、端末も枯れている端末なので、インストールも問題なく。
Windows8.1にする時のダウンロードに若干時間が掛かりましたけど、それも普通だし。

よく見かけるノウハウだけども、パッケージ版DVDから別のHDDに新規インストールする際には、アップグレード対象となるWindowsが入ったHDDが、その端末に接続されていなければなりません。
なので、Mini-ITX端末からHDDを抜いて、C2Q端末に接続し、Windows8から新規にインストールする、という手順になります。
インストールが完了したら、元のMini-ITX端末に繋いでいたHDDは外してしまいますが。

エンコード環境作ってる際に、MediaCoderというツールを見つけまして、これにMPlayer入ってるんですよね。
Windows用のフロントエンドも含めて。
なので、これをインストール(Fullパッケージ版)して、動画再生環境にすることにしました。
まあ、GTX460搭載しているし、FullHD動画の再生くらいなら問題ないでしょう。
#問題なかったです。

ところが。
この手の作業をやっているとトラブルは付き物のようで。orz

スイッチングハブのACアダプタを間違えて、USB-HDDのACアダプタを差してしまいまして。
スイッチングハブのACアダプタの定格が3.3V2.0A。
USB-HDDのACアダプタの定格が12V2.0A。
そりゃあ、スイッチングハブだって我慢できるはずもありません。

香ばしい香りがしたので、なんかやっちゃった感はあったんですけど。
仕方ないので、Amazonで注文しました。
ブツはこれです。

安くなったなぁ。
ま、5ポートも要らんのですけど、3ポートでは足りないし。

次は、Mini-ITXをどうするか、だな。
こちらはもうWindowsのライセンスが余ってない(XPならないでもない)ので、LinuxMintで決まりは決まりなんですけど、HDDをどうするか。
120GB程度のSSDを搭載して、CPUパワーが劣る分をカバーするか、素直に1TB程度の安価なHDDで行くか。
5000円程度の差があるので、悩むところですね。

とはいえ。
これ、稼働可能な状態にしたとして、どう運用するんだ?

悩ましい。

というところで、本日はお開きとさせていただきます。

|

« Windowsでハードウェアモニタリング | トップページ | RAID箱を買った。 »

ハードウェア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/58968831

この記事へのトラックバック一覧です: PC運用の見直し中:

« Windowsでハードウェアモニタリング | トップページ | RAID箱を買った。 »