« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

平日のiPhone6Plus運用

さて、予告通りに、平日運用の結果など。

もちろん平日は職場にいるため、動画見たりはしてないのですが、Wi-Fiが使えず、4G接続がメインになります。
その上でランタイムはどのくらい持つのか?

結果から言えば、上々です。
AM7:00〜PM8:00の間の運用で、充電100%から43%まで落ちましたが、その程度です。

まだ運用が確定していないこともあり、アプリケーションのダウンロードや削除などの試行錯誤を行っていたことを考えると、通常運用と比較して、より多く通信を行っているものと思われます。

ただまあ、Android端末と比較して、iPhoneは電池のもたせ方が上手いというか、50%過ぎた辺りからの電池の消費の速度が落ちていくように思えます。

とまあ、まずは第一関門だったランタイムに関しては解消です。

次に、速度、でしょうか。
外で使っているため、人が多いということもあり、さほど速度は出ませんが、それでも20Mbps弱は出てますし、外では動画再生とかしませんので、まあ十分なスペックかな、と。

ワタクシ個人の運用としては、速度にも不満はありませんでした。

相変わらずATOKは時々いなくなりますが、まあ、それも修正が入っていけば改善される問題なので、特に問題視はしていません。

というわけで、追加したアプリケーションなどをご紹介。

・DropBox:まあ、ファイル共有の定番です。手持ちの端末には全部入ってますな。
・Chrome:これも他の端末、PCなどで開いてるタブの共有とかパスワードの連携などが便利なので使っています。
・Twitter:ま、これも定番。
・Facebook:ホントは使いたくないのですが、イベントとか、リアルの友人との間で情報をやり取りするのに便利なので一応インストールしています。
・電卓少女:必須です。これは譲れません。
CloudReader:電子書籍リーダーです。iPadでずっと使用していまして、いまさら他のに乗り換える気はありません。
・Gmail:ま、これも使うので。
・GoogleMap:標準の地図ツールも多少マシになってるみたいですが、一応安心感のあるものを。
・Yahoo!:時刻表とか調べる時に便利なんですよね。経路とか。
・JR東日本:これも時刻表見るのに使ってます。My駅とか登録出来るので。
・Foursquare&Swarn:これもなんとなく使い続けているので、インストールしました。
・Amazon:たまに唐突に思いついて買い物するので、必須です。
・EZMP3:これ、Wi-Fi接続で音楽ファイルを転送できる音楽プレイヤーです。iTunes経由しなくてもデータを送れるので、Windows、Macを常用しているわけではないワタクシには便利なツールです。

今のところ、このくらいかな。
標準のアプリケーションで株価とかそういうのは使わないので消してしまいたいのですが、そうも行かないようで。

今のところ、ゲームは麻雀ひとつだけなので、今後追加するかも知れません。
4Sの頃に購入したタイトルもありますし。
#データは移行出来ないけどなー

で、会社で使ってみての感想ですが、椅子に座ったまま使うことが多く、上下で重量差がないから、なんでしょうけど、下の方を持っていると、ちょっと上が重い感じで不安定に感じます。
上の方をホールドするような持ち方をすると安定しますね。

ATOKはある程度、アニメ辞書は登録されているようで、変換に困ることはほとんどなかったです。
ただまあ、iOSの仕様であるところのインライン変換不可ってのは、ちょっとなんとかして欲しいところです。
ATOKの良さというのは長文一発変換なので、短く文節区切って変換するなら標準搭載のものでも変換精度はさほど悪くないと思います。
#とはいえ、ねぇ。ATOKと比べるとかわいそうな気はする。

あとは、帰りの電車で電子書籍読んでましたけど、まあ、ギリギリ。
このサイズなら読めないことはない、という感じでしょうか。
普段はiPhone6Plusでガマンして、出張の際にはiPadAirを持っていく感じになるかと思います。
やはり普段からかばんが重いのは勘弁なので。

それと、気がついたので、Amazonで、充電用のケーブルを購入しました..
PC接続用に一本確保しているのですが、かばんに入れて持ち歩くのがない。
MicroUSB用の変換アダプタが出てるみたいなので、それを買うことも考えたのですが、まあ、ケーブルの方が出張先などで何かと困らないだろう、ということで。
購入したのは、AmazonBasicとかいう一応Apple認定品。

iPad2用のケーブルも怪しくなってきたので、合わせて購入。

これで、iPhone6Plus用の充電ケーブルもかばんに入れっぱなしに出来る。(笑)

端末切り替えると、最初はやっぱり金が掛かるなぁ。
できればカバーも欲しいんですが。

先日、イオンの電器屋でよさげなのを見つけたのですが、価格が予想外に高く、見送ってしまいました。
今週金曜日にイオンにもう一度行く予定があるので、その時、売れ残ってたら購入しようかと思います。
#んでもカバーに4000円はなぁ。auのポイントとauWALLETに合計2200円ほど入ってるので、それを使えるといいんだろうけど。

合皮だけど、質感も悪くなかったし、なにより配色が完全にツボだったので、ケースを付けるとしたら、アレ以外考えられない、という感じですかね。
#そこまで言うなら買えよな、と思わないでもない。

あとは取り立てて書くことないかなぁ。

今日は、なんか若干ヒマだったので、ゲームとTwitterはかなりマメにチェックしてたから、それなりの通信量だったと思うんですが。

ま、ランタイムに関しては一日では解らないかなぁ。

もう少し使い込んでから続報があれば、書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6Plus続報

iPhone6Plusを一日使ってみました。
その感想などを少し。

まず気になったのが、自宅内なのにWi-Fiが切れてしまうことがあります。
ちょっとググってみたら、こんな記事が。
iOS 8 にアップデートしてから、Wi-Fi 通信が不安定になっていませんか?

価格.comでもこんなスレッドが上がってました。
Wi-Fi接続していたのに、時間が経つとWi-Fi接続が切れて4Gと表示されてることあるのですが皆さんはどうですか?
これは不具合ですかね。

OS側の問題なのか、機械側の問題なのか、まだ切り分けはできてないようです。

ただまあ、実際iOS7まで問題なかった、自宅のiPad2のWi-Fi接続が不安定になることもありまして、なんだろうな、と思ったのも事実なんですが。

この対処法は知らなかったので、あとでiPad2の方にも試してみようと思います。
#とかいって、今調べてみたら、iOS8.1になってました。まだ修正されてない?それともそろそろ本体壊れた?

とまあ、最初からネガティヴ入ってますけど。

結論から言えば、気に入りました。
これでOKです。

ええ、iPhone6にしなくてよかった、とすら思っています。

完全に使い方は、小さなタブレット。

もうゲームと本を読むくらいにしか使いません。
#まあ、SNSはやるんですが。

一番気に入ったのがランタイム。
電池が長持ちします。

今日一日、結構ネット接続して検索したり、自宅のDLNAサーバからアニメ見たりしたのですが、おおよそAM9:00から使用開始して、PM7:00現在、バッテリーは53%ほどの消費状態です。

4G接続じゃないので、平日に使えばもう少しバッテリーの消費は増えるものと思われますが、逆に平日は動画見たりしませんし。

画面が大きくなってしまったことで、完全に片手持ちを諦め、両手に持って、片手でフリック入力するというスタイルで使用することによって、安定感のある操作が可能になっています。
まあ、これはATOKの恩恵も大きいと思います。
ATOKなら、男性であれば、フリック入力は可能なのではないでしょうか。
#テンキーを左右どちらかに寄せられるから。

もしくはQWERTYキーボードで入力するというのもさほど不自由は感じません。

AppStoreからいくつかアプリケーションをダウンロードしたのですが、その際、何度もAppleIDのパスワードを入力したわけですが、QWERTYキーボードでの入力はiPhone4Sと比較して、快適ですらあります。

ただまあ。
ATOKの問題なんだろうな、とは思うのですが、時々、ATOKがいなくなります。(笑)
バージョンが若いし、これは仕方のないところかな、と割り切ってしまえば、さほど不自由は感じません。
キーボードを切り替えなおせばATOK復活しますし。
#これがiPhone再起動しないとATOK復活しない、とかいうバグだったら、噴飯物ですけれども。

そして。
これまで、ワタクシは動画を見るなら大画面で、と考えていました。
スマートフォンの小さな画面で見ても面白くないでしょ、と。
実際、GL07Sで動画再生試したこともありますが、「まあ、問題なく動画も見れるな」と思っただけで、常用しようとは思いませんでした。
同様に、iPadでの動画再生も、試してみたけど不自由はないなぁ、程度で、やはり常用する気になるものではありませんでした。

しかし。
iPhone6Plusの5.5インチというのがワタクシにとって絶妙だったのです。
ベッドに寝転んでうつ伏せで枕に頭を載せて、眼下で動画再生を行うと、非常に絶妙なサイズで視界に画面が収まるのです。

これまでDLNAによる動画再生は、
1.PS3の電源を入れる
2.TVの電源を入れる
3.TVの入力をPS3に切り替える
4.見たい動画を探す
という4工程で行われていたのですが、iPhone6Plusを使用することによって、
1.アプリを起動する
2.見たい動画を探す
という2工程に短縮されるのです。
その上、眼前で見ているので、大画面TVで見ているのと大差ない範囲で視野に入ります。
#余計なものが目に入らない。
そのまま再生するとモノラル再生になってしまいますが、その辺こだわるなら、付属のイヤフォンを使えばステレオ再生されますし、これも手間はかかりません。
むしろ、家族に「うるさい!」と言われることなく大音量で動画を楽しめるので、これはこれでアリではないでしょうか。

携帯端末で動画を見るなんてナンセンス、というワタクシのスタンスを、iPhone6Plusは180度変えてしまいました。
いや、画面サイズって重要ですね。(笑)

iPhone6Plusは、解像度もフルHDですし、アップコンバートも意外に悪くないので、iPhone6Plusで動画再生は(寝転んで見る限り)アリ、になってしまいました。

その他、ブラウザなどでサイトを見る場合にも画面の大きさは有効です。
スマフォ用のサイトの場合、少しばかり文字が大きく表示される傾向があるようですが、正直文字が小さくて読みにくいよりは数倍マシです。

いろいろと評判を検索してみましたが、「これはiPhone版らくらくホンだ」という意見も見られました。
ワタクシにはそれでOKです。
文字が小さくて読みにくいよりは、文字が大きくて読みやすい方が「情報量」として単位時間あたりに取得出来る量としては多いのではないでしょうか。

まあ、ワタクシも年ですので、小さい文字が見難くなってるので、こんなところがありがたく感じるのかも知れません。

とはいえ、あくまでワタクシ個人の使用感想として、これはアリです。
他人に手放しで勧めようとはもちろん考えませんが、以下の条件を満たすなら、検討してみてもよいのではないでしょうか。

・他にiOSのタブレットを持っていない(ワタクシは2台持ってますが、まあ・・・)
・スマートフォンのバッテリーのもちには疑問を感じている(せめて一日はもってくれよ、的な)
・そろそろ小さな文字が読みにくいと感じ始めている(老眼です)
・文字を入力するよりもコンテンツを消費する方が端末の主な使い方

上記がすべて当てはまるなら、店頭で実際にiPhone6Plusを手に持ってみて下さい。
そこで、「まあ、我慢できる大きさかなあ」というのであれば、もしかしたら、iPhone6よりもiPhone6Plusの方が、マッチしているかも知れません。

まあ、安い買い物でもないので、よく考えてから決めた方がいいとは思います。

ただ、ワタクシはGL07SでAndroid端末というか、スマートフォンの電池のもちの悪さに苦しめられたりしたので、何も考えずに丸一日使えるiPhone6Plusは非常にありがたい端末です。

また、ワタクシは外出する際、必ずかばんを持って歩いており、携帯端末をポケットに入れて持ち歩くということがありません。
#会社内にいる時くらいかなぁ。その場合でも、休憩に入るときまで机の上に放置しておりたりするから、あまりポケットに入れておくという使い方はしないかも。
そのために、iPhone6Plusのサイズが気にならないというのも理由のひとつかも知れません。

いずれにせよ、本日一日、少し普段よりも多く携帯端末を使う、ということをしましたが、ATOKのおかげで入力に困ることもなく、画面サイズのおかげで、コンテンツの消費もはかどりました。

これであとはモバイルSuicaが使えれば、もうワタクシはGL07Sを窓からぶん投げます。(笑)

ちなみに、GL07Sも悪い端末ではありませんが、もう一年以上も前の端末ですし、ワイモバイルに切り替わってからの新製品にはモバイルSuicaが使えるものも出ていないため、しばらくはこちらはこちらで使用すると思います。
実際、そんな頻繁に通信したりしなければ、余裕で丸一日は電池がもちますし。
#平日のSNSの使用時間が、たぶん普通のひとより長いのだと思われます。一部のひとには、ワタクシは会社勤めをしていないフリーランスだと思われていたようですし。

まあ、まずは続報ということで、休日一日使ってみた感想です。
明日からは平日ですので、実際に平日に使ってみたらどうなの?を書ければいいな、と思ってます。
#ま、余裕があればね。

なお。
ワタクシはiOSは使い易いと思ってますので、そもそも、あのiOSのUIはちょっと・・・という方は、iPhoneは避けた方がよろしいかと思います。
iPhoneのホームボタンとか、物理ボタンになっているので、Androidの接触型スイッチと違って、フリックで下の方を触ってしまったとき、意図せずホーム画面に戻る、とかそういうイライラがないので、個人的にはiPhoneの方がAndroid端末よりフリック入力と相性はいいのではないか、と思ってます。

別にApple信者でもないので、手放しでiOSやiPhoneを賞讃する気もありません。
iTunesを経由しないと、音楽を端末に突っ込めないのはどうにかならんのか、とか思いますし、Windows版のiTunes使ってた時は、なんどもノートPCとiPhoneを窓からぶん投げたくなりました。
#MacBookAirにしてからは、そのような不具合に遭遇したことはありません。

そもそも、今現在、メインマシンのOSはLinuxMintです。
ぶっちゃけ、iPhoneにデータを入れるのは面倒で仕方ないです。

とまあ、諸々の事情を含め、携帯端末は選択されるべきものと思いますので、このエントリ見て、iPhone6Plusを買ったけど、全然使えねぇ!とか言われても、ワタクシは一切の責任を負いません。(爆)

まあ、実際のところは、平日の運用に耐えられるかどうかだなぁ。

てなところで、続きます。(続かないかも知れません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6Plusにした。

これまで通話専用のガラケを一台残してたんですが、最近は電池のもちも悪くなり、残しておく意味もなくなってきたなぁ、ということで、機種変してきました。
機種はiPhone6Plusです。

最初に行ったauショップでは在庫なし、と言われてどうしたもんかと思ったんですが、もう1件、わりと近くにauショップがあったので、そちらに電話したところ、16GBのモデルなら在庫ありとのこと。
本当は64GBのモデルが欲しかったのですが、まあいいかあ、と16GBのモデルに機種変して来ました。

最初の印象は「でかい!」だったんですが、片手持ちを諦めて、両手操作することを考えるとホールド感も悪くないし、まあ、これはこれでアリかな、と思ったわけですが。

スマートフォンというよりは小さいタブレットと考えると使い方もそちらに寄る感じでしょうか。
スマートフォンとしてのメイン機はイモバのGL07Sがあるので、それほど困るわけでもないし。
iPadAirを普段持ち歩いていたので、その代わりとして6Plusを持ち歩くことにするならば、軽量化にはなるわけです。
余談だけど最近折畳み傘が壊れたので、それもAmazonで100gという軽量なものを購入。いわゆる骨の部分がカーボン!ってことで、カーボン大好きなワタクシとしては価格が手頃だったこともあり即購入。
この前初めて使いましたけど、わりと風にも強く、安心して使えました。
ちなみにこれです。

iPhoneから話がそれましたけど。

普段持って歩くものは軽量な方がいいのは語るまでもないとは思いますが、そもそもiPadAirなんて、なんで持ち歩いてるのよ?というと電車の中で電子書籍を読んでるから、なわけですが。
iPad6Plusのサイズなら、あるいはAirの代わりになるかも知れないなーと。

そもそもPlusにしてもいいんじゃないか?と思ったのは、会社の若いのが6Plusに機種変してきて、実物を見た、というのもあるんですよね。
その場でAirとサイズ比較して、横巾が約半分。
これならあるいは・・・と思ったわけです。
実際、GL07Sでも読めないことはないし、事実データは入れているんですが、ツールが普段使ってるのと違っていて、操作も微妙に違和感があり、なんかなじまないなぁ、と考えていたのですけれども。
これがiPhone6Plusであれば、ツールは慣れたものが使えるし、GL07Sよりは確実に横巾も広い。
これなら行けるのでは?
と考えたわけです。

実際に使ってみると、まあ、ちょっと文字が小さいけど、さほど困るレベルではないかな、と。

他にも、毎日のようにプレイしている麻雀ゲームがありましたので、そちらもiPhone版があるので、データを移行。

いまのところはこんな感じでしょうか。

あ。

画面がでかいせいで、文字入力は、テンキー形式のフリックはかなり厳しいと思います。

QWERTYでのローマ字入力なら、在る意味、でかくなったせいで両手による入力で従来のiPhoneよりも快適に行なえます。

ちょっと考えた末、ATOKを導入しました。

ATOKは、テンキーサイズを画面の横巾いっぱいに使うわけではなく、3/4ほどの大きさにして表示してくれます。
それで、左右どちらかに寄せて使えるので、左手片手入力というちょとイレギュラーな使い方をしているワタクシでも片手入力でのフリック操作が可能になりました。

変換効率もいいですし、文節の切り直しなども可能なので、iOS8ならATOK導入は検討してみてもいいかも知れません。
Android版にあった拡張辞書とかも使えるのかどうか、その辺はまだ見てないのですが、その辺も対応してくれるとけっこう嬉しいところではありますね。
#アニメ辞書とかな。

まあ、まずは導入しましたよ、ってことで。

後悔することにならなければいいんですけどねぇ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »