« ちょっと試しに書いてみる。 | トップページ | iPhone6Plus続報 »

iPhone6Plusにした。

これまで通話専用のガラケを一台残してたんですが、最近は電池のもちも悪くなり、残しておく意味もなくなってきたなぁ、ということで、機種変してきました。
機種はiPhone6Plusです。

最初に行ったauショップでは在庫なし、と言われてどうしたもんかと思ったんですが、もう1件、わりと近くにauショップがあったので、そちらに電話したところ、16GBのモデルなら在庫ありとのこと。
本当は64GBのモデルが欲しかったのですが、まあいいかあ、と16GBのモデルに機種変して来ました。

最初の印象は「でかい!」だったんですが、片手持ちを諦めて、両手操作することを考えるとホールド感も悪くないし、まあ、これはこれでアリかな、と思ったわけですが。

スマートフォンというよりは小さいタブレットと考えると使い方もそちらに寄る感じでしょうか。
スマートフォンとしてのメイン機はイモバのGL07Sがあるので、それほど困るわけでもないし。
iPadAirを普段持ち歩いていたので、その代わりとして6Plusを持ち歩くことにするならば、軽量化にはなるわけです。
余談だけど最近折畳み傘が壊れたので、それもAmazonで100gという軽量なものを購入。いわゆる骨の部分がカーボン!ってことで、カーボン大好きなワタクシとしては価格が手頃だったこともあり即購入。
この前初めて使いましたけど、わりと風にも強く、安心して使えました。
ちなみにこれです。

iPhoneから話がそれましたけど。

普段持って歩くものは軽量な方がいいのは語るまでもないとは思いますが、そもそもiPadAirなんて、なんで持ち歩いてるのよ?というと電車の中で電子書籍を読んでるから、なわけですが。
iPad6Plusのサイズなら、あるいはAirの代わりになるかも知れないなーと。

そもそもPlusにしてもいいんじゃないか?と思ったのは、会社の若いのが6Plusに機種変してきて、実物を見た、というのもあるんですよね。
その場でAirとサイズ比較して、横巾が約半分。
これならあるいは・・・と思ったわけです。
実際、GL07Sでも読めないことはないし、事実データは入れているんですが、ツールが普段使ってるのと違っていて、操作も微妙に違和感があり、なんかなじまないなぁ、と考えていたのですけれども。
これがiPhone6Plusであれば、ツールは慣れたものが使えるし、GL07Sよりは確実に横巾も広い。
これなら行けるのでは?
と考えたわけです。

実際に使ってみると、まあ、ちょっと文字が小さいけど、さほど困るレベルではないかな、と。

他にも、毎日のようにプレイしている麻雀ゲームがありましたので、そちらもiPhone版があるので、データを移行。

いまのところはこんな感じでしょうか。

あ。

画面がでかいせいで、文字入力は、テンキー形式のフリックはかなり厳しいと思います。

QWERTYでのローマ字入力なら、在る意味、でかくなったせいで両手による入力で従来のiPhoneよりも快適に行なえます。

ちょっと考えた末、ATOKを導入しました。

ATOKは、テンキーサイズを画面の横巾いっぱいに使うわけではなく、3/4ほどの大きさにして表示してくれます。
それで、左右どちらかに寄せて使えるので、左手片手入力というちょとイレギュラーな使い方をしているワタクシでも片手入力でのフリック操作が可能になりました。

変換効率もいいですし、文節の切り直しなども可能なので、iOS8ならATOK導入は検討してみてもいいかも知れません。
Android版にあった拡張辞書とかも使えるのかどうか、その辺はまだ見てないのですが、その辺も対応してくれるとけっこう嬉しいところではありますね。
#アニメ辞書とかな。

まあ、まずは導入しましたよ、ってことで。

後悔することにならなければいいんですけどねぇ。(笑)

|

« ちょっと試しに書いてみる。 | トップページ | iPhone6Plus続報 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/60544809

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone6Plusにした。:

« ちょっと試しに書いてみる。 | トップページ | iPhone6Plus続報 »