« Chromeのテーマを復活 | トップページ | Cinnamonのデスクトップにアイコンが表示されない場合がある »

KDENLIVEを使ってみた

以前にエントリにしたOpenShotVideoEditerと同系列のツールなのだとは思いますが、ワタクシの場合はキャプチャしたビデオを編集するのに使ってみました。
以前は、Avidemuxというツールを使用していたのですが、最近のモノはなんか頻繁に落ちるのと、キャプチャしたmpeg2を編集すると音声がずれるという現象が発生してしまい、ワタクシの環境では使えない状態になってたので、別のツールを探していたわけです。

最初、OpenShotVideoEditerでやれないかなぁ、と思ってたんですが、ちょっとCMカット的な操作をするには、ちょっと使い勝手が悪く。

OpenShotVideoEditerのエントリに松本さんがコメント付けてたKDENLIVEつーのもあったよなぁ、と思い出しまして。

使用感としては、CMカット程度の編集ならなんの問題もないですね。
最初、レンダリングした時に真っ黒な動画が出来上がってたんですが、これ、不要トラックの削除忘れで、必要なトラックのみにすれば、問題なくレンダリング出来ました。

編集も、分割したいフレームまで進めて、動画を分割、不要部分を選択して削除、隙間を詰める、という操作で直感的に操作できました。

OpenShotVideoEditerでも同じことは出来ると思うんですが、動画の分割とかちょっと解りにくくて、使い勝手がよくなかったんですよね。
まあ、この辺は好みの問題という気がします。

んで。
このツールからレンダリングして新たな動画を生成するわけですが、正直、この部分に関しては、まだ未知数です。
動画のレンダリングもまだ2本(しかも1本はまだ途中)なので。

洋画をレンダリングした感じでは画質はそれほど悪くないと思いましたが。
問題は映像と音声のずれなので、いま、アニメで試しているところです。
ここがレンダリング時にずれるようだと使い物にならないので。

CPU負荷はそれほどでもないようで、CPU温度はあまり上がりませんね、レンダリング中は。
個人的には、もう少しCPU使って、レンダリング時間を短くしてくれた方がいいと思うんですが、そうするとCPU温度が上がって…ということになるので、負荷としては適当なのかも知れません。

まあ、もう少し使ってみて、なにか気がついたことがあればエントリを追加するかも知れませんね。

今のところは単なるCMカットツールです。(笑)

そういや新CPUが出ましたね。
Skylakeでしたっけ。
メモリもDDR4に変わったので、全体的に性能アップが見込める構成になってますな。
早速、と行きたいところですが、さすがにまだ発売直後の御祝儀価格。
まだ当分は見送りですかね。

ただまあ。
さすがに今のメインマシンはSandyBridgeなので、そろそろリプレイスを、と考えていましたので、このSkylakeは行くと思います。
来年かなぁ。

|

« Chromeのテーマを復活 | トップページ | Cinnamonのデスクトップにアイコンが表示されない場合がある »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

私も久しぶりにKdenliveを使いました。動画とか、本職じゃないんですが、派生的な業務でちょっといじらなければならなくなったので。レンダリングは長いこと謎でしたが、以前よりもちょっとだけ、設定画面の意味がわかった気がします。レンダリング設定は実際にはスクリプトらしいんですが、この部分は相変わらずよくわかっていません。それでもまあ、使えなくはないですね。

投稿: 松本 | 2015年10月15日 (木) 23時42分

操作性は直感的で解りやすいですよね。
でも、ワタクシは、結局、動画編集はWindowsに言ってしまいました。苦笑
Windowsで使い慣れたAvidemuxが使えて、何の問題もないのと、mp4を作成する際に、aviutilのプラグインが優秀で、画質をそれほど落とさなくても、動画サイズが劇的に小さくなります。
ffmpegでmp4作ったのより、半分近いサイズになるんですよ。
なので、キャプチャ→動画編集→レンダリングの流れを行うのに、結局Windows7で作業することになってしまいました。
エントリ書こうかと思ったんですが、Windowsネタなので見送ってます。(笑)

投稿: かおりん | 2015年10月16日 (金) 11時38分

私の設定が悪いんだと思うんですが、Kdenliveだとどうしてもファイルサイズが元動画よりも大きくなるんですよね。あとは不満はないんですが。

投稿: 松本 | 2015年10月20日 (火) 22時51分

ん?ファイル形式は同じままだと、ってことですかね?
ワタクシの場合は、mpeg2 ts → mp4にしていたので、確実にファイルサイズは小さくなっていましたが。
再エンコードでファイルサイズが大きくなるんですかねぇ。

投稿: | 2015年10月21日 (水) 00時20分

mp4→mp4です。なんでなんでしょうね。

投稿: 松本 | 2015年10月22日 (木) 08時47分

あーそれだと、x264指定しないと大きくなるかも。
元の画像品質にも依存するところがありますが、お任せ設定だと、案外ファイルサイズは大きくなりますよ。>mp4

投稿: かおりん | 2015年10月22日 (木) 18時29分

そうなんですね! 今度試してみます。ありがとうございます。

投稿: 松本 | 2015年10月23日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500703/62328721

この記事へのトラックバック一覧です: KDENLIVEを使ってみた:

« Chromeのテーマを復活 | トップページ | Cinnamonのデスクトップにアイコンが表示されない場合がある »