« LinuxMint Cinnamonでのマルチディスプレイに別々の壁紙を設定する不完全な解 | トップページ | 萌え時計が本家moebuntuで紹介されている »

LinuxでExcelを使う

そういやWindowsに出来てLinuxに出来ないことって、MS-Officeが使えないことだよなー

と思っていた時期がワタクシにもありました。

いまは普通にブラウザベースのOfficeなら機能制限はあるもののExcelが使えるんですね。

MSアカウントが必要にはなりますが、まあ、特に問題はないでしょう。普通の運用では。

ならば、とついでにOneDriveも参照できるようになっていると素晴らしいのではないか、と思ったら対応可能でした。

ここを参考に、この手順で実施します。

ふつーにOneDriveが同期しはじめてびっくりです。

ワタクシがWindows環境に耽溺している間にLinuxもずいぶんと進歩していたようです。

ぶっちゃけ、これだけできるならほとんどのことはLinuxでできるんじゃないかなぁ。

なお、無理矢理気味のエントリですが、ブラウザをFirefoxに移行したついでにブログのエディタの使い勝手なども見たい感じで書いてます。

Mozc-UTも導入したしね。

本当ならもっと地味に長文に書いて、Mozcの使い勝手とかその辺を調べたい感じなのですが、特に今のところはネタもない感じですからねぇ。

ココログのブログエディタだけの使い勝手だと、やはりLinuxではFirefoxの方が歩がいいようです。

Mozcも初期の頃から比べるとだいぶ使い勝手がいいように思われますが、この辺も進化しているってことなんでしょうね。

幸いIMの方は新型が出てないようで、そこまで取り残されることがないかったのでよかったかな、という感じです。

----- 追記 -----

OneDriveとの同期の元ネタはこちらのようです。(メモ

|

« LinuxMint Cinnamonでのマルチディスプレイに別々の壁紙を設定する不完全な解 | トップページ | 萌え時計が本家moebuntuで紹介されている »

Linux」カテゴリの記事

LinuxMint」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。